子育て資金を馬券で稼ぐ

って叫んで見ても、なかなか儲からない・・・

2016 マカヒキ出走 ニエル賞 展望と予想

マカヒキが出走するニエル賞の登録が終わりました

さぁ戦う相手はどうなんでしょうか。見ていきます。

予想は土曜日に・・・

 

フランスギャロのページから見ているので、大丈夫だとは思いますが

まだ変動はしそうです。

 

まずは自分が期待しているミッドターム(Midterm) イギリスの馬です。

前走はヨークのダンテステークス(G2)で5着

ウイングスオブデザイアから7馬身ほど離されました。

 

ウイングスオブデザイアはダービー4着のキングジョージはハイランドリールの2着

なかなか悪くない馬です。

これに7馬身をどう捉えるかです。

 

 

続いては3頭出してくるアガカーンさんから、本命だろうと思われる

ザラク(Zarak)を見たいです。

なんといってもフランスのダービーに当たるレースジョッケクルブ賞で

アルマンゾルに次ぐ2着

前走のギヨームドルナノ賞(G2)でもアルマンゾルの2着

2着続きですし、2走とも2000m付近です。2400mになってさぁどうでしょう

 

あとはアルシャカブレーシングの夢を背負って

ドーハドリーム(Doha Dream)を見ます。

近走の成績ではこいつもなかなかです。ここ5戦で4勝で2連勝中

2400m付近を使われているのも良さそうです。

ただ、リステッドばっかり。。。Listedってオープン特別ぐらい?

と見ると力がどうなのかわかりません。

距離適性でここで通用してもいいけど。

 

前走ドーヴィルのG3のレースで勝ってきたヴェンチュラストーム(Ventura Storm)

これもなにかパッとしない。

 

 

メンバーを見渡すかぎり、マカヒキがシャンティイの馬場をこなせるのであれば

のんびりしているそうですが、レースでスイッチが入れば

十分に圧勝できるのではないでしょうか。

簡単に勝てるわけはないと思うのですが、うまく調整できれば圧勝を期待できるし

あるいはちょっとなれないところで戸惑っても、なんとかなるんでないでしょうか。

 

春からの成長で怖い期待のミッドターム

フランス名物アガカーン&ロワイエデュプレ厩舎

アルシャカブとファーブル厩舎

いろいろ揃ってますが、でもマカヒキでしょう

 

日曜日の夜、楽しみです。