子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2019/06/02 東京11R 安田記念 予想

春のG1連続開催も最終週。安田記念は荒れるG1ですが、今年は二強のぶつかり合い。これで荒れるものでしょうか。

しかし、最後にいい組み合わせですね。4歳の年度代表馬の牝馬とケガで遅れて伸びてきた牡馬、これはいい争いです。

アーモンドアイがG1連勝記録を伸ばすか、ダノンプレミアムが2歳以来のG1制覇なるか、楽しみです。この高速馬場でアーモンドアイがどの位置を取るのかも楽しみです。

楽しみだらけのG1、どうしていきましょうか、予想です。

   

本命は15番ダノンプレミアム

G2を連勝で出てきます。大阪杯は出られませんでしたが、この安田記念でG1タイトル2つめを取るはずです。

アエロリットが逃げて、グァンチャーレとフィアーノロマーノが2番手あたり、その後ろからダノンプレミアムという並びを想定しています。

アエロリットの強力な引きから直線残り300mあたりで飛び出して来るイメージです。

アエロリットが引っ張り、フィアーノロマーノが並びかける、さらにその後ろから満を持して発進、という感じではないでしょうか。

最後は後続を置き去り、後ろからの馬は届かない、そんな展開と見ました。

アーモンドアイは位置取りが後ろで届かないのではないでしょうか。間に合わないという表現かもしれません。

 

対抗に14番アーモンドアイ

強い馬ですよこの馬。それはそれは強い馬ですよ。

ただ、すごい高速馬場のイメージで、前残りのイメージの今の府中では届かんのちゃうかな、そういう考えで対抗です。

アエロリットあたりまでは捉えられても、ダノンを取りこぼす、そうではないかと。

なので対抗です。

 

3番手に10番フィアーノロマーノ

スプリントのほうがむくんちゃうかとは思っていますが、ここもこなしませんか。

アエロリットの番手の位置にハマれば、先週のロジャーバローズのようにチャンスが回ってくる。そうにらんでの印です。

6勝、着外5回。ピンかパーの成績。今回、ピンはダノンプレミアムと見ていますからパーのほうかもしれません。そんな気もしますが、前残りでもしかして。

前走を勝った勢いで、もちろん斤量が重くなって厳しくなりますが勢いでどうにか。

 

4番手に1番ケイアイノーテック

昨年のNHKマイルカップの覇者です。その後勝鞍はなく、根岸ステークス出場など瞑想っぽいこともありました。

前走は32.1の脚を使ってもみんながそんな足を使える状態でしたからしょうがない。久々に東京での走り、前がダノン以外総崩れでズブズブの決着なら、内をスルスル回ってくるこの馬にチャンスが回ってくるかと思って印を回しました。

前が詰まったらしょうがない。

 

5番手に9番スマートオーディン

ためてためてどこまで伸びますか。ズブズブのときに馬券に入れておきたい1頭です。

土曜日のメインが新設のダートのオープンクラスの一戦、スレイプニルステークス。スレイプニルに乗っているのはオーディン。

オーディンですよ!!!サスペンス馬券要員としても魅力です。

 

さぁこの5頭でどうなりますか、決まりますか。

サムネイルをアエロリットにしたものの、逃げ馬で目標にされそうなので厳しいと見て切りました。

ペースがハマって逃げ切れる、、、、想定はできるけど、3番人気やしそこまで手を回せるかというと、難しかったですね。