子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2020/05/24 東京11R 優駿牝馬 オークス 予想  無敗のオークス馬誕生へ

さぁ春のクラシック本番がやってきました。オークス、ダービー

無観客ですよ。お父さん、上京してきてから〇〇年連続で行ってるからって、子供にマウントが取れなくなりました。

お前の生まれる前から現地で開門ダッシュやから、老舗やぞ!!などと威張れません。父親の威厳はどうなるのか、ほんまに、コロナなんやねん。

 

さぁオークス。桜花賞で一頭だけ違う勢いで飛んできたデアリングタクトが1番人気。3戦負けなし。スイートピーステークスで上がり3ハロン32.5の末脚でぶっちぎってきたデゼル。2戦負けなし。この2頭が人気していますね。

あとは安定感はあるけど勝ちきれない桜花賞4着のクラヴァシュドール、東京の重賞で勝っている桜花賞5着のミヤマザクラと人気が続いていくようです。

やはり桜花賞組が人気しますね。

昨年はカレンブーケドールが2着に来て少し荒れ気味でしたが、今年はどうなるでしょうか。予想です。

   

本命は3番アブレイズ

この無敗馬を忘れてはいけませんよ。まぁフラワーカップですから、あまりいいイメージもなく、しょうがないですか。

ジョッキーもフジイチャレンジですから、期待感もないのかもしれません。

ただ、負けてないですから。わかりませんよ。

選んだ理由は位置取りです。

人気の無敗馬2頭は後ろからのレース運びになるでしょう。

このアブレイズは内枠に入りましたし、スマイルカナの番手あたりから競馬できそうです。2,3番手から直線で先頭に立ちどこまで粘れるか、そんな競馬になりそうです。

オークスはダービーに比べて後ろからでも来るイメージはありますが、それでも、届かないリスクはあります。それなら前から行くべきだろうと。

前の方で勝ち馬を探ったときに、フラワーカップをそこそこ速いペースで行く馬についていって粘り込んだアブレイズがいいのではないかという結論に至った次第です。

34秒とかで上がるようなスローになってはだめでしょうが、スマイルカナがいいペースで引っ張って上がりもそこそこかかるなら、チャンスはありませんか。

昨年のダービーのロジャーバローズに近いイメージで本命にしました。あそこまで速くなくてもいいです。

 

対抗に4番デアリングタクト

桜花賞の末脚はすごかったです。重馬場をグイグイすごい推進力で駆け上がってきました。上がり最速で上がり2位とは0.5秒も差をつけた。これはすごいですよ。

晴れた馬場でどこまでの切れ味になるのかわかりませんが、桜花賞G1であれだけのパフォーマンスですから、疑えません。

位置がうしろすぎるんちゃうかという心配だけで対抗です。

マイネル岡田さんの前にノルマンディー岡田さんにオークスでやってもらいましょう。

 

3番手に8番スマイルカナ

いやいやマイネル岡田さんもやりますよ。岡田繁幸さん所有のこのスマイルカナ、この馬が逃げるでしょう。

お母さんのエイシンクールディは思い出もありますしね。JBCで3番人気になって、これはチャンスありかと思ったらドカ負けしたり・・・

お母さんの話は置いといて、逃げて3着になった桜花賞。いいと思うんですけどねえ

そら、デアリングタクトを抜けば、レシステンシアといったいったで決まったような、展開が向いただけな感じもしますが、天気も向いただけな気もしますが、でも強いと思うんですよね。

この馬がうまく速めのペースを作ると、縦長になってなかなか後ろから届かないような展開にできると思うんですけどね。

末脚勝負では負けるので、できるだけリードを取ってバテ合いに持ち込めばどうにかなりませんか。

   

4番手に13番ウーマンズハート

夏の新潟が忘れられません。あの切れ味、左回りの東京になって復活してきませんか。

阪神があかんかった、そう、阪神があかんかった、そう思い込めば。。。

切れ味にかけなくても、前目でもそこそこいい競馬をしていたと思うんです。

ハーツクライは距離が伸びていいイメージもありますし、これだけ人気薄になって一発という期待は、やりすぎなのでしょうか。

 

5番手に17番マルターズディオサ

前目に行く馬ならこの馬も。桜花賞では崩れましたが、それまではずっと馬券に絡んでいたわけです。

もう一度馬券に絡んできませんか。前で地力勝負の殴り合いの競馬になったときに、粘る力はあると思うのです。

 

2番人気の1番枠デゼルは切りました。

馬券のメインは馬連なので3着以下に沈んでほしいところです。

三連単も買うのでできれば4着以下で。

切った理由は2つ

1.あそこまでの末脚一発の馬は心配や

2.お母さんは無敗のオークス馬。フランスオークス(2100m)馬。距離大丈夫??

 

1の理由はまぁやはり、ほぼ最後尾からの追い込みではちょっと届かんやろということです。レーンやから前の方にうまくつけてしまい、折り合ってしまい、終いが爆発的な伸びを見せるかもしれませんが、そうなったらごめんなさい。

2.の理由は、たしかにお母さんのAvenir Certainは無敗のオークス馬です。ただ、フランスのオークスであるディアヌ賞は2100mで行われます。

フランスの1000ギニー、フランスの桜花賞のプールデッセデプーリッシュは1600mなので、これは同じ。オークスが少し短い。

その後2400mの凱旋門賞で大敗しているので、2400mはあかんのちゃうかという思いがかすめたので切りました。古馬混合のレースとオークス比べたらあかんやろとは思いますがね。

まぁ来たらごめんなさい。

アブレイズの単勝を多めに買っておこうかな。そしたらデゼルが2着でもけっこうお金が増える。

 

さぁどうなるか楽しみですね。

 

 

 

f:id:umagohan:20170521154736j:plain