子育て資金を馬券で稼ぐ

のは諦めたので、ただ公営競技を予想したり、思ったことを書いている日記です

2022/07/15 園田11R 兵庫サマークイーン賞 予想

園田はその金ナイター。今週はナイター重賞です。グランダムジャパンの古馬シーズン第4戦、全国交流の兵庫サマークイーン賞、距離は1700mのレースで12頭立てです。

昨年の勝ち馬シーアフェアリーがいます。南関東から牝馬重賞で強さを見せるダノンレジーナ、交流重賞で何度も馬券に絡んでいるメモリーコウも南関東に転入していて参戦してきます。

昨年は上位4着までを他地区に独占されたこのレース、今年も地元勢はどうでしょう。ステラモナークが大将格でしょうかね。

今年も他地区に持っていかれそうな気がするこのレース、どうしましょうか、予想です。

 

本命は12番メモリーコウ

4走前の東京シンデレラマイルではここに出てくるダノンレジーナに負けていますが、ここは逆転すると見て本命です。

ダノンレジーナの戦績を見ると、1600mを超えると成績が良くない。といいますか、あまり走っていない。

まぁ過去には川崎2100mのエンプレス杯で4着、大井1800mのJBCレディスクラシックで4着、浦和の2000mの特別戦で2着とそこまで悪いわけではないですが・・・最近はTCK女王盃で6着でメモリーコウに先着を許していますし、報知グランプリカップでは6着と掲示板を外している。

一方の本命にしたメモリーコウ。勝鞍が1700mと1800mですし、馬券に絡んでいるのも長めの距離、そもそも長めの距離ばかり使われています。

今回は1700mという距離。超小回りの園田なので距離適性は短めの方がいいのかもしれません。でも、字面の距離を信じて長めに適正のあるメモリーコウの方を本命にしました。

 

対抗に10番ダノンレジーナ

これはもう外せません。距離のぶんで対抗に落としただけです。

 

3番手に4番シーアフェアリー

昨年のこのレースを9番人気で勝っています。さらに空きの兵庫クイーンカップも勝っており、このコースを得意にしています。

今回は南関東勢が強いと見て3番手の評価ですが、コース適性でもって飛んでくるかもしれません。

 

4番手に11番ユウキラフェール

兵庫で最先着するのはこの馬な気がしています。

昨年のこのレースではブービーの11着でしたが、兵庫クイーンカップでは21年20年と2年連続3着。20年9月の園田オータムトロフィーでも2着。この1700mのコースに相性が良さそうです。

今年に入って掲示板は確保しているものの馬券には絡めていません。しかし、そろそろ来るのではないかという気がして、馬券に入れます。差し追い込みでどこまでハマるか。

ロカマドールよりは前にいて届いてくる気がしてるんですかね。

逆にロカマドールはまた追い込みが惜しいところで届かないと見て印を回しておらず、買いません。

 

12をアタマにつけて12→10.4→10,4,11の4点でいいのかもしれません。

買い方はオッズを見て悩もうと思います。19:55発走ということで、この時間までに仕事が終わっていると良いのですが・・・

 

そのたん、久しぶりに見たいなぁ、大阪に帰れるかなぁ

ただ門真のおっさんよりも遠いねんな実家・・・