子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2019/01/03 園田11R 新春盃 予想

園田の正月名物、新春盃を予想します。毎年恒例の岩田のトークショーもあるみたいですね。行きたいです。ただ関西は遠くて・・・

寝る前に予想して、テレ朝チャンネルのハガレンをみて止まらなくなり、起きたらもう13時前。正月は怠惰になりがちです。もう明日から仕事やってのに。

さぁそんなことより予想です。新春盃は暮れのグランプリ園田金盃と同じ距離で行われますが、定量戦からハンデ戦へ変わります。(金盃って牡馬56,牝馬54の定量戦のはず、違ったらすいません。)

2018金盃はマイタイザンの逃げ切りでしたが、その逃げ馬勝ち馬がいないので誰がペースを握るのでしょうか。また、ハンデも考えないといけません。おもしろいですね。

   

本命は12番のキクノソル

昨年の夏は6月からお休みしていましたがなんのことはなく2着、金盃3着と好調を維持しているようです。トップハンデの57kgを背負わされますが、それは実力によるもの。どんなペースになろうとも、外を回してしっかり差しを届かせるはずです。トップハンデ3頭の中でエイシンニシパは勝ちきれないイメージがあり、タガノヴェリテは金盃で離されたのが気になったので、やはりキクノソルの差しを本命にします。

 

対抗に1番のエイシンニシパ

2着が多く、なかなか勝ちきれないイメージになってしまいましたがそれでも安定して走ってきます。あまりに2着が多いので、キクノソルを本命、この馬を対抗にしましたが、強いので勝ってもおかしくありません。

 

3番手に5番のエイシンミコノス

金盃の逃げ馬マイタイザン、2番手サウスウインドがいない状況でこの馬がハナを切るでしょうか。前走は一気に飲まれましたが、今回は54kgとハンデをもらい、粘りがよくなればゴール番手前までなんとかなるかと思い印を回しました。ハンデ分でなんとか。

 

4番手に11番のミッレミリア

好きなので印を回しているのが正直なところです。2017年ぐらいの調子を取り戻せば一発あるかもしれません。ここまで人気がなければ、そしてジョッキーも金沢の池田に乗り代わってと慣れば、奇襲を仕掛けて前に行ってどうにかなる。そんな展開も考えました。

逃げ馬不在でスローになるなら、、、どうでしょうか。

昨年の半年の休み明け以降さっぱり戻ってきませんがなんとか・・・