子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2018/12/27 園田10R 兵庫ゴールドトロフィー 予想

年末感が出てきました。仕事納めまであと2日、もう先が見えてきました。仕事はべらぼうに忙しいのですが。

しかし、まだ帰れるだけましで、電車の中で競馬の予想ができるだけマシです。年末重賞、まずは交流G3の兵庫ゴールドトロフィー。1230とか1870とか中途半端な距離が多い園田において、ぴったしの距離1400mで開催されます。

ラブバレットが岩手競馬の薬物騒動のゴタゴタのせいで出走取消。。。辛いですね。

しかし、レースは行われるわけです。おらんやつはしゃあない。おるやつで予想です。

   

本命は12番のマテラスカイ

3走前、日本レコードで圧勝したプロキオンは圧巻でした。はじめての58kg、大外、他の同型馬、不安な点を上げることはできますが、全国リーディング争い中の吉村が乗ってきます。地元のコースはよく知っています。なんとかしてくれるでしょう。

ウインムートとの争いがどこまでひどくなるか、サクセスエナジーのマークがどこまできついかわかりませんが、もう蹴散らしてくれるはずです。

東京盃で崩れたのだけが気になってしょうがないですね。地方の砂がだめとすると・・・

いや、大井と園田で砂は違うはずやし大丈夫。輸送距離も短いはずやから大丈夫。久々の森厩舎からのスターホースとならんことを。

 

対抗に10番のエイシンバランサー

新子厩舎の交流重賞ホースコンビWエイシンの片方です。マテラスカイ、ウインムート、その後ろピッタリマークのサクセスエナジーがハイペースで潰れる想定で差し馬を入れました。潰れる展開でもマテラスカイは残るのでしょう。でも、より差しやすくなることには変わらず。前走の笠松グランプリで見せた末脚は地元の園田でも生きるはずです。

 

3番手に2番のサンライズメジャー

9歳になっての初ダートとなったかきつばた記念で3着、その後のアハルテケステークスで2着。大丈夫です。ダートでもいけます。

差し馬の展開と踏んだのでこの馬もいれます。かきつばた記念でサクセスエナジー相手に足りなかったぶんは、斤量差が縮まるのと園田の少し長い直線で取り返します。

 

4番手に11番のアールプロセス

中央からの転入初戦を競り勝っての2戦目が交流重賞。中央のダート1200mで構想していたとはいえ不安なところもあります。しかし、このコースで勝っていること、サクセスエナジーとウインムートが潰れる想定なので、その結果浮かんでくる可能性もあるのかなと考えました。

 

あれろあれろーーー