子育て資金を馬券で稼ぐ

のは諦めたので、ただ公営競技を予想したり、思ったことを書いている日記です

2022/07/24 札幌11R 大雪ハンデキャップ 予想

昨年は大雪山特別になっていましたが、再び大雪ハンデキャップに戻りました。そしていつもどおりの報知杯です。

日曜日の札幌メインは3勝クラスのダート1700m報知杯大雪ハンデキャップ、その名の通りハンデ戦です。51kgから56kgのハンデ戦です。

10頭立てのレースです。札幌シリーズは函館からの転戦が多いイメージでしたが、前走が函館なのはノクターンノーツ、タイセイシェダル、ブラッディーキッド、オレンジペコの4頭だけ。他は他の競馬場を使って・・・

と書いたところで、そのへんに転がっている番組表を手に取り気づきました。函館で3勝クラスのダートのレースがない。そら函館から来ないですよ。

ノクターンノーツは前走が1200mの芝、オレンジペコは2000mの芝を使っています。タイセイシェダルとブラッディーキッドは前走で2勝クラスを勝ち上がり。

 

3勝クラスは難しいですね。勝ち上がれず苦戦している馬も勝ち馬から僅差で走れていていつ勝ってもおかしくない感じですし、連勝で勝ち抜くのも層が厚いので難しい。

おまけに今回はハンデ戦。こんな予想になりました。

 

本命は9番ペイシャクェーサー

連勝での勝ち上がりに期待します。前走が前に行っての粘り込み。ここのところ後ろからになることが多かったこの馬にとって前の方に行けるようになったのは収穫でしょう。

もともとは番手につけたりそんなに後ろにいる馬ではなかったので、本来の調子に戻ったというところでしょうか。

2勝クラスで後ろに置かれるような競馬が続いていたのが昇級したクラスのペースについていけなかったのが原因とすれば、今回の準オープン初戦でついていけない心配はありますが、メンバー見渡してもそこまで速くはならなそう。なんならスペロデアのスタートが少し遅ければこの馬にハナを切るチャンスまでありそうです。

前残りに期待して本命です。目標にされて4コーナーで潰しにかかられたらつらいですが・・・

 

対抗に7番ブラッディーキッド

未勝利時代はなかなか勝てそうで勝てずに園田へ行ってので戻りです。

園田で5連勝、さらに帰ってきてから1勝クラス、2勝クラスで連勝しています。

現在あわせて7連勝中で、中央に戻ってきてから良いタイムで走れています。ここも一気に突破してしまうのかもしれません。

 

3番手に3番ステイブルアスク

追い込みが届くのかどうか。そういうペースになるのか、馬場状態なのかといったところが全てでしょう。ハマれば強いです。

 

写真は大雪山の麓の上川駅で撮った特急大雪。

この車両も今年度で引退なんですよね。その前に乗れてよかった。