子育て資金を馬券で稼ぐ

のは諦めたので、ただ公営競技を予想したり、思ったことを書いている日記です

2022/04/10 佐賀5R ル・プランタン賞 予想

佐々木朗希が完全試合を達成したのを見届けてからこれを書いているわけですが

本日はグランドナショナルからJRA、地方競馬と完全試合を決められています。お金がいる今日このごろ、このまま抑えられるわけにはいかんのです。

水沢の赤松杯、佐賀のル・プランタン賞と地方競馬の2重賞をしっかり取りに行きます。

17:45発走の赤松杯は人気のマツリダスティールとマイネルアストリアではなく川崎から転入で注目のG1馬ではなくツクバクロオーにしましたがどうなりますか。

18:05発走の佐賀のメインレースは3歳牝馬のたたかい、ル・プランタン賞

このレースのおかげでプランタン銀座のプランタンの意味を知りました。

フランス語で春という意味だったんですね。

佐賀だけでなく兵庫や南関東からの遠征もあります。他の地方と比べてあまり強くない佐賀。このあたりがどう出ますか。予想です。

 

本命は7番ケウ

南関東からの遠征馬を本命にします。

ラニの子供なのでハワイ語のなにかかと思ったら由来は「稀有。特別な存在の馬になってほしいと願って」漢字でした。

展開はブルーデイジーが逃げてマーミンラブやキリシマコトブキがついていく展開かと思います。前が競り合うところ、最後に一気に外からこの馬が伸びてくると見ました。

1400mしか経験していないので1800mの距離が少し不安ではありますが、ラニ産駒ですしこなしてくれそう。

同じラニ産駒のハイスペックが大外10番枠にいますが、飛燕賞で4着の末脚でいいものを見せてくれてはいますが

それよりも南関東でまくっての1勝の実力に期待します。ただ、圧倒的1番人気なんですよね。。。

   

対抗に3番ブルーデイジー

距離が長くなっての実績はこのメンバーの中で一番かなと思いますし、他の馬が距離を気にして動きにくい中、前で受けて立つことができ有利ではないかと見ました。

後ろに合わせて発進すれば勝てそうです。

一気についていけない速度でまくられない限りは安泰かとも考えたのですが、本命のケウがそんな勢いでまくってきそうな気がしたので対抗に落としました。

 

3番手に5番ザビッグレディー

差しの足は十分です。3走前の花吹雪賞ではブルーデイジーを差していますし、飛燕賞でもブルーデイジーに2秒差をつけています。

ならこっちのほうが上位じゃないんかいとなりそうですが

今回は強い遠征馬が後ろにいてそれを見ながらの競馬になりそうなので、結果的に前のほうが有利なのかな

注目が多少落ちて有利かなと思って今回は前にいるブルーデイジーを上に取ります。

 

この3頭で決まっても安いのでしょうが、そこは単価を・・・

単価を上げたいけど上げられないので手堅くいきます。