子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2021/01/11 佐賀9R 花吹雪賞 予想

中央の3日間開催で負けても勝っても、しっかりお金を増やしたい地方競馬の一戦。佐賀は月曜日、できるんですかね。日曜日は積雪のため中止になっていましたが。

グリーンチャンネルで放送があれば売れるという法則があるのなら、どうにか作業を頑張って開催しそうですが。

あると思って、佐賀の3歳牝馬重賞の花吹雪賞の予想です。15分後にばんえいのメインが。2時間後には高知の一発逆転ファイナルレースがと考えずに、この花吹雪賞で決めたいところです。

強そうな2頭とその他の争いとなるのでしょうか。雪の後で馬場が湿っていて前が有利と考えたいところですが、どうでしょう。トゥルスウィーを無視してしまえば番手勢が残りそうですが、捕まえに行く展開になって前が総崩れなんてことになれば死んだふりの大穴が突っ込んでくるのではないか、そんなスケベな気持ちで予想です。

   

本命は4番トゥルスウィー

門別時代には短いところで3勝していますし、1700mの重賞でも勝ち馬から1秒差以内の競馬ができていました。そして佐賀に来てから圧勝の2連勝。ここはもう鉄板やと思って、ここから後ろがどうなるのか想像していきます。

 

対抗に2番プリマステラ

前走はトゥルスウィーに及びませんでしたが、その前のカペラ賞は勝っています。

カペラ賞ではマウイバークマンを0.3差下して、それ以外はもう1秒以上2秒とかの差。これを逆転するのは厳しそう。不動の二番手。ちゃんと差し届かしてくれよ、仕掛け遅れはあかんで。

 

3番手に1番アンファスエシャペ

石川倭がいい騎乗を見せてくれることに期待します。

内枠ですからロスがないように回ってきて最後の一足でどうでしょう。大差の敗戦が多く信用はしきれませんが、前が総崩れになれば。

 

4番手に10番トーアマリアンヌ

物差しになりそうな馬ですね。ここに出てくるいろんな馬に負け続けています。これをものさしに見ると、トゥルスウィーとは1.1差、プリマステラとは1.2差、ピッカとは0.9差

つまりトゥルスウィーとプリマステラはそこまで差がない、あとピッカも。と考えられます。あれ、トゥルスウィー圧勝やと思ってたけどそうでもない??ピッカいれてへん・・・と不安も出てきました。

このトーアマリアンヌ、安定しているのが魅力です。相手なり、というよりも自分のタイムで走っている感じがするので、ここも自分のペースで走って馬券までどうでしょうか。

 

 上位2頭で決まるとして、ヒモが荒れてほしいところ。荒れる気がしますがどうでしょう