子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2018/10/11 大井11R レディスプレリュード 予想

大井でイルミネーションが始まったそうですし、デートや一人で行ってみるのはいかがでしょう。気温も下がってきて、現地で見るのが気持ちいい季節になってまいりました。イルミネーション見ている間は馬券が買えないので損する機会も減りますし。。。

木曜日にはJBCレディスクラシックへの前哨戦が行われます。これをプレリュードと表現するのは美しいですね。そんな気がします。女王決定戦への前奏曲、プレリュード、どういったレースになるか楽しみです。

   

メンバーもなかなかすごいです。交流重賞3勝のアンジュデジール。交流重賞2勝で昨年のこのレースの勝ち馬、8馬身差の圧勝を見せたクイーンマンボ。交流重賞3勝で、全日本2歳優駿馬でNHKマイル2着の実績もあるリエノテソーロ。この3頭の4歳馬が中心かなと思ってみています。

あとは、このコースでG1を勝っていると書きたいぐらい、邪魔されながら、内ラチに挟まれながら2着に来たプリンシアコメータもモレイラとともに参戦しています。

この4頭で順位付けをしようと考えました。

昨年の初めの頃すごかったワンミリオンスもいます。今年のTCK女王盃で2着に来た、今は大井にいるブランシェクールもいます。強い馬もいるのですが、この4頭で。

 

本命は6番のアンジュデジール

昨年圧勝の馬よりこちらを取りました。マリーンカップでクイーンマンボを押さえきったことを評価しました。

 

対抗に14番のクイーンマンボ

平安ステークス2着から、少し休んでのぞんだ門別のレースでラビットラン、プリンシアコメータに離されました。休み明けやったからといえばそれまでですが、少し心配。春のマリーンカップでアンジュデジールに負けてるし。そんな事を考えて対抗にしています。

 

3番手に11番のリエノテソーロ

スパーキングレディーカップを勝って3ヶ月ほど休んで出てきます。この馬が逃げると考えていますがどうでしょう。大井の外回りの長い直線、逃げ切るのは難しいんちゃうかなということで印は下げました。距離も少し不安ですし。

前走はオルキスリアンに行かせたしプリンシアコメータに行かせるのかどうなんでしょう。番手捲りなら残しやすいんかなどうなんでしょう。

 

4番手に9番のプリンシアコメータ

モレイラが逃げるイメージがあまりありませんが逃げるんですかね。

昨年は前にいけませんでしたが、前に行ったら怖そうです。うーんでも、今回は4歳馬なレースの気がするなというところで4番手です。

 
 
 
View this post on Instagram

#レディスプレリュード アンジュデジールしっかり #競馬予想 #競馬

umagohanさん(@kosodate_baken)がシェアした投稿 -