子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2018/07/11 大井11R ジャパンダートダービー 予想

宝塚記念、帝王賞と終わって、上半期の総決算が終わりもう夏競馬、のんびり感が出てきていますが、一個まだ決算を終えてないセクションがありましたね。3歳ダート戦線の上半期の決算が終わっていません。ジャパンダートダービー、全国各地の力自慢が集結します。

今年のジャパンダートダービーは中央から、ユニコーンステークス圧勝のルヴァンスレーヴ、ルヴァンスレーヴに唯一勝ったドンフォルティス、ダート路線からダービーに挑戦したテーオーエナジーなどが出てきます。

地方からは地元大井の東京ダービーを勝ったハセノパイロ、2着のクリスタルシルバー、3着のクロスケと揃い踏み。ダービーシリーズ勝ち馬では、石川ダービー馬のアルファーティハと、ダービーを九州と高知で2勝したスーパージェットが出てきます。

ルヴァンスレーヴを誰が止めるか、そういう見方をしていけばいいんですかね、予想です。

   

本命は9番のテーオーエナジー

兵庫チャンピオンシップ圧勝後にダービーに挑戦。シンガリ負けを喫しましたが、ダートに戻って素晴らしい走りに期待しています。

今年は逃げそうな馬が少ないので積極的に前の方に行けば道は切り開けそうです。

ダービーシンガリ負けからの巻き返しといえばサクセスブロッケン、彼のような走りを期待しています。

 

対抗に8番のドンフォルティス

前走の伏竜ステークスでルヴァンスレーヴの追撃をしのぎました。あのときのような走りを見られるでしょうか。

あのときはルヴァンスレーヴが休み明けで本調子になかったのかもしれません。今回ルヴァンスレーブはしっかりとユニコーンステークスを使っての参戦、どこまで太刀打ちできますか。早目先頭に行ってテーオーエナジーとの叩き合いに期待です。

ルヴァンスレーヴさんが右回りがすごい苦手とかであればチャンスは出てきそうです。

伏竜ステークスの勝ち馬といえば2012年の勝ち馬ハタノヴァンクール。ただ、この馬はこのあと、1800mだった端午ステークスを勝ってからの勝利でした。直行で間隔は空きますがどうでしょう。

 

3番手に1番のルヴァンスレーヴ

右回りが苦手なのかどうなのでしょう。唯一負けたのは右回りの中山。これが気になります。スローペースになりそうで、切れ味勝負になるならこの馬にはのぞむところ。内枠で包まれる、こともなさそうですし、本来なら本命にしたいところ。ただ、大人気でしょうし、右回りに不安となれば・・・

あと、ユニコーンステークスから直行で勝った馬は2015年のノンコノユメの例がありますが、その前となると・・・2005年のカネヒキリですか。どちらもすごい馬で、この馬もそれだけの力がありそうですが、うーんでも。。。

 

4番手に大外14番オメガパフューム

1000万条件を勝っている馬の力に期待です。現級勝ちのある馬をなぎ倒してきた末脚に期待です。鋭い末脚見せてくれ!!!

 

ペースが上がりそうにもなく、タイムが遅くなると考えました。そうすると地方馬にもチャンスが出てきそうですがどうでしょう。

おそらく現地に行けると思うので、熱い戦いに期待です。