子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2018/12/30 大井10R 東京シンデレラマイル 予想

東京大賞典が終わって、大井ラスト3もあと2つ。東京シンデレラマイル、牝馬限定のマイル戦です。昨年は人気薄だった的場のニシノラピートが逃げ切って大荒れとなりましたが、今年はどうなりますか。

メンバーを見渡すと、前に行く馬が多いように思えます。こうなると後ろからの差しが届きそうと期待するんですが、今の大井は前が残るイメージです。ハナを切って引っ張る馬はしんどいでしょうが番手から4角で射程圏みたいな馬は良さそうです。予想していきましょう。

   

本命は13番のクロスウィンド

昨年の逃げ馬ニシノラピートが7番枠、6番枠にはユングフラウ賞で逃げ切ったエターナルモールがいて、戦争逃げ切り勝ちのエイシンルジーナが4番枠にいます。このあたりがハナ争いをして、その番手に内からステップオブダンス、ラーゴブルー、そしてこのクロスウィンドと続く隊列を想定しました。

トライアルを圧勝、重賞勝ち馬でもあるラーゴブルーはもちろん人気になりそうですし、強そうなのですが、この馬も強いはずです。

前走のロジータ記念でクレイジーアクセルという強い逃げ馬をしっかり追いかけて最後に差し切ってみせました。東京大賞典は3歳馬でしたが、こちらも3歳馬が強い差し切りを見せるものと考えました。逃げ馬が潰れかかったり内が詰まるようだと、より外枠に入っているこの馬に有利に働くはずです。

 

対抗に1番のステップオブダンス

昨年は8着に負けましたが今年は内側ぴったりでどうにかならんかと思い指名しました。園田と水沢で前の方でいい競馬をしていますが、大井でどうですか。しっかり番手につけてついていければ今年こそ。

 

3番手に8番のコパノビジン

中央から転入してきて、1→3→1着と来ています。もしかしたら3着の順番かもしれません。ただ、大井のマイルで2勝、このコースが得意みたいです。本命のクロスウィンドの後ろ辺りから差しが飛んできますか。

 

4番手に9番のラーゴブルー

キタノコマンドールのお姉ちゃん、デニムアンドルビーの妹です。

大井のマイルで3戦2勝。ただ、負けた相手がここに出てくるニシノラピートというのが心配。前走はニシノラピートを早めに潰しに行って圧勝しましたが、今回、ハナ争いが速そうなところで潰しに行くとこの馬もしんどくなるのかなと。

と、人気なので難癖をつけて印を下げました。