子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2019/1/14 中山11R 京成杯 予想

3連休の最終日、重賞は京成杯、2000mのG3に12頭が集まりました。

昨年は皐月賞であわやのシーンを見せたジェネラーレウーノが勝っています。今年もクラシックに繋がりますか、どうでしょう。

昨年の12月の同じコースの葉牡丹賞ではレコードが出ましたが、このときの掲示板から3頭が出てきます。前で運んでバテて5着のカイザースクルーンか、ついていって2着のランフォザローゼスか、後方待機から3コーナーからまくりあげて勝ったシークレットランか、このレースの組からの勝負になるのか。

東スポ2歳の負け組がコースが変わって巻き返してくるのか、どうでしょうか。

   

本命は6番のカテドラル

デビューから2連勝をしています。前走の東京でのレースは崩れましたが、もう一度調子が戻ってくれば、あるかもしれません。なかなか逃げ馬が誰になるかわかりませんが、この馬がペースを握っても面白いと思います。

野路菊ステークスとは頭数が違いますが、うまく押し切れれば。

 

対抗に10番のナイママ

札幌2歳ステークスではいい走りをしました。あのあとにさらに重賞を勝つニシノデイジーと張り合いました。前走は外に飛んでって迷惑をかけてしまいましたが、しっかりとコントロールがきけばいけるのではないでしょうか。

力はあります。少し前の方で運んで4コーナーで前を捉える展開になれば。

 

3番手に9番のシークレットラン

前走とは違いスローになることが見込まれますが、長くいい足を使ってまくりあげてくる力はありそうです。レコードで走った脚をもう一度見せれば、あるかもしれません。

 

4番手に2番のヒンドゥタイムズ

新馬戦から来ますが、その新馬戦が圧勝だったので。お母さんがマハーバーラタですか。世界史で習いましたね。

神話に名前が残るほどの活躍を見せられるか、ハービンジャーは最近良く走っているイメージがあります。ベルーフも勝っていますしね。中谷、重賞今度こそ。

世界のナカタニどうでしょう。あ、それ違うナカタニや。