子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2020/12/10 名古屋11R 名古屋グランプリ 予想

12月も上旬が終わって中旬へ。でかいあたりが全然来ません。でかいあたりどころか細かい当たりも来ません。どうなってるんでしょうか。

月曜日に2500mシリーズを制覇するなんていいながら、水沢で1-2-4着を食らって早くも倒れています。しかし、倒れてばかりもいられません。

ボーナスは自力で作らないといけないのです。名古屋のグランプリでボーナスをどうにか作りたいものです。

ということで今年は少し早めの開催の名古屋グランプリ、2500m、2周ぐるぐる長丁場の予想です。

中央からは重賞連勝中のマスターフェンサー、地方からはサウンドトゥルーといった強い馬が出てきます。さぁどうしましょうか。

 

本命は10番のマスターフェンサー

交流重賞2連勝中のこの馬を本命にします。後ろすぎず前すぎず、3番手あたりから攻めるちょうどいい位置取りの馬です。

ダイシンインディーに行かせてその番手からちょい差しで決めてくるはずです。

   

対抗に8番サクラアリュール

追い込み馬に名古屋の小回りと直線の短さは苦しいかと思いつつも、向こう正面あたりから早めに仕掛けて外からかぶせて前を潰しにかかれば、実は強い戦法なのかもしれません。

早めに仕掛けて前を慌てさせる競馬に期待します。

 

3番手に5番サウンドトゥルー

大井の2400m,2600mという超長距離の重賞でものすごい強さを発揮しています。

今回も2500mということで抜群に距離が合いそうです。

ここまでの小回りぐるぐるは初めてでしょうが、こなしてくれそうです。すごい勢いで上がってくるはずです。

 

4番手に12番シンボ

中央の成績でも格下ですし、岩手の重賞を勝っただけ。

足りない気もしますが、北斗盃、北海優駿の粘りはすごいものがありました。いいペースで行ってバタバタ消えていく中の粘り通し、これがここでも見せられれば。

もしかしたら、馬券の端っこにいるかも知れません。夢枠で買います。