子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2017/12/14 名古屋11R 名古屋グランプリ 予想

これを書き終わったら川崎に行こうと思います。子供の検診などうんぬんで休みを取りましたが、すごいメンバーの集まった全日本2歳優駿も大きな理由です。もちろん会社には言えません。

オーブルチェフ、エピカリスみたいな馬らしいルヴァンスレーヴがどういった競馬をするのか楽しみです。そして明日は名古屋グランプリです。昼休みに買うのを忘れないようにしないといけないですね。

名古屋グランプリは有馬記念と同じく2500mの長距離戦、さすがグランプリ。昨年まではアムールブリエが2連覇。その前はエーシンモアオバーがよくきていました。

今年は地元の大将カツゲキキトキトがいよいよ交流重賞初勝利を飾るのか期待がかかります。乗り込んでくる中央勢はG1馬のオールブラッシュに、ドサ回りで安定して馬券に絡んでくるクリノスターオー、3歳馬のタガノディグオも他の3歳馬に続いて古馬相手に勝ちたいところです。

 

本命はカツゲキキトキト

白山大賞典はインカンテーションに離されましたが、これはもう相手が悪かった。。。相手はこのあとの武蔵野ステークスも勝っていますし。これはもう。

ここに出てくるクリノスターオーをしっかり差しているのは評価できると思います。

今回はクリノスターオー、オールブラッシュが前に行って、その2頭を処理する必要がありますが、そこはうまくやってくれるでしょう。

人気はどこまでかぶるんでしょうかね。地元馬で白山大賞典再先着馬で、浦和記念組は離された3着から。買いやすいのはこの馬かと思うのですが。

   

対抗にドラゴンエアル

マーキュリーカップの走りを評価します。道営記念で負けているのでどないやねんというところではあります。盛岡の長い直線でしっかり食らいついていたので、スタミナはあるんだと思います。あした、前の馬がバテて下がってくるようなことがあれば一気にきてくれそうに思います。穴狙いで振り回しにかかります。

 

3番手にオールブラッシュ

浦和では行かずに控えましたが、やっぱり行ったほうがいいのかなと。クリノスターオーが相手なら、少し頑張ればハナを切れるはず。それでどこまでいけますか。短い直線なので2周めの向こう正面の後ろからのまくりをしっかり押さえ込めれば、粘れそうな気がします。

 

4番手にクリノスターオー

オールブラッシュの番手につけて2週目の向こう正面でペースを上げてまくっていくような形でしょうか。ここ2年ほど勝ってはいませんが安定しているので、馬券に入れておきたいところです。