子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2018/08/15 盛岡10R クラスターカップ 予想

お盆休み真っ只中、この時期に休んでもねえ。。。いわき平に行けるわけでもないですし。どこに行っても混んでますし・・・

そんなわけで冷房のきいた部屋に引きこもって競馬の予想です。夕方からは大井に出張るつもりですが、その前に交流重賞が始まってしまいます。盛岡のクラスターカップ、真夏のスプリント戦です。

f:id:umagohan:20141103102031j:plain

盛岡に行ったのはJBCのとき、もう4年前ですか。あの日、まゆゆが勝ったんですよね、いまや、競馬評論家ですか。時代は進みますね。

さぁクラスターカップの予想です。昨年はゴール手前でブルドッグボスに差されて2着となった地元のラブバレット、今年はどうなりますか。北海道スプリントカップ2着から水沢の前哨戦を経てここに挑んできます。

   

本命は4番のオウケンビリーヴ

52kgの軽量ハンデを生かして最後の急坂を乗り越えてくれると思います。何が逃げるのかわかりません、コパノマイケルかラブバレットですか、この番手から進めて、最後の直線へ。前がしんどくなったところでこの馬がグイグイくる予定です。軽ハンデといっても、セックスアローワンスの2kgで実質コパとラブバレットと変わらないんですけどね。

 

対抗に5番のラブバレット

ここでいよいよ交流重賞制覇といってもらいたいところです。東京スプリントで追いこむ競馬もできましたし、北海道ではあわやの競馬、7歳になりましたがいまだにいい走りをみせます。そろそろ勝ってもええんじゃないでしょうか。

 

3番手に10番ディオスコリダー

カペラ以来の休み明けというのが気になってこの印ですが、差しの勢いはすごいものがあります。オウケンビリーヴ相手にも2走前に圧勝していますし。体調が良ければ一気に差し切ってしまいそうです。調子だけ、そこが心配で・・・

 

4番手に7番のコパノマイケル

何が何でも逃げるって馬がいないメンバーでスローになりそう。スローになったら前にいるこの馬にも展開が向くかなという期待を込めての印です。