子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2020/06/18 門別12R 北海優駿 ダービー 予想

ダービーシリーズも最終戦までやってきました。最後は門別の北海優駿、外回りの2000mで行われます。

一冠目の北斗盃は圧倒的1番人気に支持された北海道2歳優駿2着馬のアベニンドリームが激しい先行争いの末沈み、波乱に。

ここで勝った牝馬のレッドカードに二冠、三冠のチャンスが残されていますがどうでしょう。キンシャサノキセキ産駒やからなぁ。。。

クラグオーの産駒もいますね。高知優駿のように地元を走っていたお父さんからダービー馬が生まれるんでしょうか。

そして、アベニンドリーム。仕切り直しの前走は古馬と混じったレースでしっかり勝ちました。他の同期がC級でやっているところ、A3-B3のレース。クラスがひとつ上のところで勝ってさぁどうか。

期待が高まるダービーシリーズ最終戦。高知で掴みかけた流れをここでも引き継いで、シリーズ黒字まで持ち込みたいところです。では、予想です。

 

本命は2番シンボ

北斗盃の最低人気馬は、3着に好走したことでどこまで人気が上がるのでしょうか。

そこまで上がらないでしょう。

しかし、ここはチャンスです。

北斗盃はアベニンドリームと真っ向勝負に出て競り落として自分は残りました。これは強いですよ。

距離が2000mに伸びてどうかという懸念はありますが、前走の走りを見て強いと確信しました。

アベニンドリームは前走で古馬の上のクラスと当たって快勝しているので再度人気になるでしょう。しかし、あのレースは単騎逃げがかなってのもの。

もう一度競りかけられる。ハナに行けない徹底マークをされる競馬に慣ればブリンカーをつけたとてしんどくて崩れるかもしれません。

脆さを見せた人気馬より、真っ向勝負に出て結果を出した人気薄の方を私は狙いたいのです。

   

対抗に11番キックエストレーヤ

前が激しくなれば後ろから。しかしそんなに後ろからではどうしようもないだろう。

アッカレッツァーレほど後ろではどうにもならないだろう。

シンボ、アベニンドリーム、カツゲキダイオウ、コパノリッチマンの先行争いの後ろにいそうなこの馬にチャンスが巡ってきませんか。

 

3番手に8番アベニンドリーム

一銭たりともこいつにはお金を突っ込まない!!そうやって言い切れるほどの自信はなく。

交流重賞で2着の実績はすごいですから、いくら厳しくなっても今度は残るかもしれない。

印を回してしまいました。

どこまで必死に逃げるのか、わかりませんし、前走は内回りが祟っただけで、外回りの今回は競られても気にせずに行けるのかもしれません。

強いと思ってしまったので買わざるを得ません。

人気馬で心配なやつはバッサリ切る、かっこいい予想家風のことはできませんでした。市井のおじさん予想家には3番手まで落とすのが限界です。

 

4番手に9番ライトロング

キックエストレーヤと同じように、ハナ争いを見る番手の位置にいそうなので、そこから伸びてきませんかねえ。

北斗盃4着はよく頑張っていると思うんですよね。やれてもおかしくはないですよ。

 

北斗盃の覇者レッドカードは切りました。

キンシャサノキセキ産駒はやっぱり短距離という凝り固まった思考なのはわかりますが、ここから抜け出せず。ペースが厳しくなる2000mには向かないだろうと思いました。