子育て資金を馬券で稼ぐ

のは諦めたので、ただ公営競技を予想したり、思ったことを書いている日記です

2022/07/17 小倉11R 博多ステークス 予想

今日の発走順は小倉が1番目、メインの博多ステークスは15:25発走です。いつもの感じで35分かなと思っていると締め切られてしまうので注意しましょう。

小倉ステークスは3勝クラスの2000m戦、12頭立てでWIN5の第3関門です。

いろんなクラスのレースがありますが、準オープンはレース数も少なく、強い馬がオープンに上がるのに渋滞しているようなクラスなので予想が難しいです。

このレースも特に4歳馬にいい馬が揃っている気がします。こんな感じの予想にしました。

 

本命は9番のウインリブルマン

昇級初戦ですがいきなり突破してくれると見ます。

おそらく逃げるのはホウオウエクレールで気持ちよく行けるでしょう。

その番手に、このウインリブルマンやロックユー、イロゴトシあたりが続き、

その後ろから、ソニックベガやゾンニッヒ、更に後ろからルペルカーリア。そんな展開かと思います。

で、ウインリブルマンですが、4コーナーを抜けてきた当たりでホウオウエクレールを切り離し先頭に立ってそのまま押し切ってくれるでしょう。

今の小倉はそこまで差し追い込みが届く状態ではないと思うので、粘りに粘ってゴールインという形と見ました。

隣にゾンニッヒという1番人気の馬がいます。小倉が得意な馬ですが、こちらは連勝していないのが気にかかったのと3ヶ月の休み明けというのが気になって、こちらのウインリブルマンを本命としました。

 

対抗に10番ルペルカーリア

シーザリオの子でモーリス産駒という超良血馬が3勝クラスで苦戦しています。

お兄ちゃんにエピファネイア、リオンディーズ、サートゥルナーリアとG1馬が並ぶ血統、ものすごいです。

馬券に絡んでいるのが中京と東京ということで左回りの競馬場。今回は右回りの小倉ということでそこに一抹の不安はありますが、湘南ステークスで3着に来たときの末脚はよかったと思います。いい末脚は持っているのであとはハマれば。

小倉は直線の最後で内外が入れ替わるなんて光景もよく見ます。もしハマるなら。

 

3番手に8番ゾンニッヒ

休み明けが気になったのとルペルカーリアの一発に期待したのでこの位置です。

小倉で2勝していますから得意なはずです。あとは休み明けがどうか。それだけです。

 

4番手に2番イロゴトシ

安定して掲示板には乗ってきますが馬券には・・・

ただ、番手のいい位置にはいる気がするのです。昨年の博多ステークス以来の馬券圏内に期待します。番手にいるのはいいことのはず。

 

WIN5は本命対抗の2頭で。ゾンニッヒがきたらしゃあない

馬券はどうしましょうか。ピクミンブルームのコミュニティデイの歩数稼ぎをしながら考えたいと思います。しかし急に暑くなってしまった。。。死にそう。