子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2021/02/07 高知7R 長浜特別 予想

東京新聞杯にきさらぎ賞の週ですか。ヴァンセンヌとルージュバックが勝った年にWIN5をとったのはいい思い出です。

あれから6年ほどで、家賃を払うのにヒーヒーいうマスク生活。こんなことになるとは思わなかった・・・

縁起のいい週だということでしっかり当てて家賃にビビらないようにしていきたいところです。

東京新聞杯、きさらぎ賞はやりますが、当たろうが外れようがそのあと地方に転戦するわけですから、先に地方の予想をしておきます。

グリーンチャンネルでも放送される高知の準重賞、長浜特別を予想します。

ここ最近の開催日では10億以上の売上を連発している高知競馬、今日はグリーンチャンネルも加わってどこまで伸ばすでしょうか。次の平日開催は王者南関東地区の船橋ナイターとかぶるので売上は下がりそう、ここで稼いでおきたいところでしょう。

 

長浜特別は1400mのレースで8頭立て、中央で重賞戦線を戦っていたジョイフルが転入2戦目で力を見せつけるのか、このコースの交流重賞を勝っているエイシンヴァラーがまだまだ健在ぶりを見せるのか、この当たりが人気するのでしょうか。予想です。

   

本命は5番ジョイフル

前走は転入初戦で2着まで。中央オープンからの転入ですから勝ってほしいところでしたが、まぁ久々のダートですから、走りにくかったのかもしれません。

今回は2戦目で慣れと前進が見込めますから、一気に突き抜けてもおかしくないと見ました。

ほんまはダートがあかんけど、軽いメンバーやったので自力だけで2着まで来た。ということだと、このメンバーでは厳しいかもしれません。

ダートで大丈夫なのか、条件戦やから来れただけなのか、ここが試金石になりそうです。

 

対抗に7番ブレイヴコール

逃げ争いが激しくなるかと、メンバーを見て思ったのですが、ジョイフルとエイシンヴァラーが気になると、後ろが怖くてペースが上がらなさそう。

ハーツジュニアとペイシャワイルドという逃げそうな2頭がいますが、更に外からブレイヴコールがハナを取ると見てこの馬を対抗に。

外からかぶせるほうが逃げには有利と見ました。

あとは逃げ馬互助会をうまく機能させられれば、アタマまで行けそうな気はします。

 

3番手に1番エイシンヴァラー

高知に来てから重賞になかなか手は届きませんが

と書きかけたところで成績を見てみると、重賞は3年前の黒船賞のあの一発のみ。

しかし輝く一発です。

ハナ争いを見てその番手から内をすくって伸びてくるイメージで考えています。

テン乗りの西川ジョッキーのバシバシしばきに期待します。すごいグイグイ動かすイメージのジョッキですから、ここもグイグイしごいてきそうです。

 

4番手に2番メイショウハート

逃げ馬互助会が働いて、前の方で決まると考えてはいますが、そうならなかった場合はこの馬の差し込みを考えています。