子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2019/06/16 高知7R 高知優駿 予想

競馬業界が薬物汚染飼料で問題となっていますね。早く解決してくれればいいのですが。

そんな中でも、レースは開催されています。中央は出走馬が半分になってしまった函館スプリントステークスと3歳ダートのユニコーンステークスが行われます。

そして、中央のあとの地方競馬も行われます。今日は高知の高知優駿を予想します。中央で3歳ダートのトップクラスが集まるレースがあり、地方では西日本の強い馬が集まる高知優駿です。もしかしたら、ここを勝った馬が7月の大井でぶつかるのかもしれません。楽しみですね。

では高知優駿、1900mのレース、予想です。

 

メンバーを見渡すと佐賀から2頭、兵庫から2頭遠征してきています。佐賀からはスーパージンガ、九州ダービー馬がダービーシリーズ2勝目を狙って参戦してきます。

昨年の勝ち馬スーパージェットは九州ダービー馬、2年連続九州ダービー馬がもっていくのか、地元の意地か、今度は兵庫に持っていかれるか、どうなりますか。

   

本命は5番アイオブザタイガー

今年は兵庫に持っていかれるかと予想しました。

地元の雑賀厩舎が4頭だし、アポロン以外の3頭は前に行きそう。とくにナンヨーオボロヅキが逃げそう。ということで、万全のナンヨーオボロヅキ必勝体制を敷いてきているわけです。

ペースもいい感じに落として落としてくるのでしょう。そうなると、前が有利になる。

ほな、ナンヨーオボロヅキが有利になるのですが、それでも本命は遠征馬にしました。

地元の3歳重賞の菊水賞、兵庫ダービーは大きく勝ち馬から離されましたが、特別戦ではしっかりやれています。

差しても逃げても勝てていますし、あのジンギと勝ち負けしているわけですから、かつ見込みはあります。

雑賀厩舎をうまく出し抜ければ。

 

対抗に12番ナンヨーオボロヅキ

これはもう同僚がいっぱいいますから、やりやすいのではないでしょうか。

ペースが上がりすぎる心配もないです。

キンシャサノキセキ産駒で距離が心配かとも思いましたが、中央では東京2100mできていますし、この馬自身も前走1800mの山桃特別しっかり後ろを突き放しています。

高知の総大将はこの馬かなと。

 

3番手に11番スーパージンガ

逃げる雑賀厩舎勢を虎視眈々狙って、2周目の向正面あたりからまくりに来るのでしょう。

佐賀で重賞3連勝、九州ダービーでは後ろを振り返ってほぼ追わずに1秒差という強い競馬を見せたこの馬。もちろん強いのでしょう。

圧勝しても驚きませんが、人気しそうですし。それなら少し嫌おうかと思いました。ペースもナンヨーがやりやすいように作られるはずですし。

 

4番手に2番アポロン

高知からは雑賀厩舎勢に印を固めます。

雑賀厩舎の差し馬です。前走は大きく離されてしまいましたが、それまでは安定してさほど離されずにやっていました。

スーパージンガと一緒に動いていって、あわよくば飛んできませんか。

高知の赤い彗星がどう見せてくれますか。