子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2019/11/20 川崎11R ロジータ記念 予想

今週は川崎競馬で牝馬の重賞が2本。川崎は2歳のローレル賞、そして水曜日はロジータ記念です。

激辛焼きそばをまた食べに行きたいところですが、川崎はなかなか遠く・・・仕事帰りに行けないですね。

花月園競輪の跡地が手頃な賃貸マンションになるのであれば引っ越したいですが、たぶん分譲でしょうね。不動産がここまで盛り上がると分譲なんでしょう。

花月園前に住んでたら、大井も川崎も帰りに寄れるのですがね。

 

さぁ水曜日の3歳牝馬限定のロジータ記念の予想です。距離は2100mと長丁場です。

同じ距離で行われる関東オークス、戸塚記念の上位馬もいないし、前哨戦のサルビアカップは大荒れと、参考になる情報が少なく難儀します。

近走成績、距離経験が重視されると思うので、こうして実績もなく荒れてきたときは春の実績馬が美味しい配当で買えるのではないか。そういう視点での予想です。

 

本命は9番アブソルートクイン

春の実績馬と書いておいて、いきなり実績のない馬から入ります。

5走前のジーナフォンテン・メモリアルでここに出てくるキタサンベッキー、クランモナハートに先着しているという実績はありますが、関東オークスで惨敗。

C級で惨敗して、次に勝って、前走のサルビアカップでは4着。

なんとも買いにくいのですが、前走を評価します。

大荒れのサルビアカップで前の方(といっても5番手あたり)で粘っていたのがシャイニングアカリとこのアブソルートクイン。

なぜ先着しているシャイニングではなく、こちらのアブソルートかというと、もう馬体重をみて選びました。

この馬、前走で12kg減らしてきました。痩せて最後の踏ん張りが聞かなかったのかもしれません。

今回、体重を戻してきて体調が整えば、チャンス到来と見ています。

 

対抗に6番のリトミックグルーヴ

吉原やから。という理由だけでも買える気がします。

東京プリンセス賞でトーセンガーネットから1秒ない差で3着があります。実績もあります。

関東オークスで崩れ、サルビアカップも崩れ、2100m,2000mというところは距離が長すぎて合わないのかもしれませんが、重賞で馬券になっていますし。ここでは実績が上位。やり返す目がないかと思って指名しています。

 

3番手に8番クランモナハート

東京プリンセス賞で掲示板がありますが、まだ未勝利なんですね。

ここで勝つ!!とは思いませんでしたが、いい差し脚は持っているので馬券圏内まで飛んでこないかと期待しています。

 

4番手に1番ゼットパッション

桜花賞2着馬がここらでもう一度馬券にならないかという期待です。

ここのところ惨敗が続いていますが、A級相手に揉まれた経験をここで活かす。そんなふうに考えています。

牝馬は崩れると時間がかかるということで、戻ってこないかもしれませんが、地元の川崎でどうにかなりませんか。

 

サツマキリコの前走サルビアカップは展開がハマっただけで、今回はあんなに後ろからは届かない。

そう考えて、そこそこ前、中団あたりの馬を狙ったつもりです。

f:id:umagohan:20190101112910j:plain