子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2018/01/01 川崎1R 2018幕開け賞 予想

あけましておめでとうございます。大晦日は本命は来るものの相手がいないいない。。。今年は相手も来てほしいものです。

元日の競馬は名古屋競馬が一番早く始まるんですが、関東在住なので川崎からはじめます。川崎は11時過ぎから幕開け賞です。毎年のことながら、この3歳戦から競馬スタートです。

 

本命は6番のハワイアンブリーズ 和田譲治

新春一発目はジョージワダから入ります。デビュー2戦でデビュー戦は差のない4着、続く前走は後ろからすんごい脚で追い込んで勝ちました。

クラスが少し上がってどこまでやれるか、追い込みがきく馬場なのかわかりませんが、2018年一発目はすんごい脚での追い込みに期待です。前走より頭数が少なくなって、さらに抜きやすい気はします。

   

対抗に4番のシゲルビーツ 柏木健宏

中央で勝てず、南関東にやってきて(0,1,0,2)と勝てていません。しかし、中段でかまえて、あまり離されない走りをしているので、馬券圏内というところでは期待できるのかと思います。

 

3番手に9番のオーラベガス 山崎誠士

川崎のエースに期待です。前走は左海誠二から乗り替わって大きく崩れてしまっていますが、今回は2回目。馬のクセなどもつかんで、川崎のエース、赤一色の勝負服が、正月いきなり躍動するかもしれません。

 

4番手に5番のレディゴディバ 服部茂史

南関東へやってきた初戦の前走はいきなり2着に来ました。いい末脚もありそうですし、門別とは回りが逆ですが、川崎でも走れそうですし、どこまでこれますか。

本命をすごい追い込み馬にしていますが、これぐらいの差し馬がちょうど間に合うのかなという気もします。

https://www.instagram.com/p/BdXz7cgAfzL/