子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2020/11/10 川崎11R ローレル賞 予想

今週の川崎は2日連続牝馬の限定重賞。火曜日が2歳のローレル賞。水曜日が3歳のロジータ記念。

まずは火曜日のローレル賞。2歳牝馬のマイル戦、14頭立てのレースです。北海道のシーズンが終わりましたが、遠征はセカイノホシだけ、あとはもう南関東に入れてるんですかね。

さぁそろそろ当てたいところです。なので、丁寧に予想します。

丁寧な暮らしとかいう表現は嫌いやのに、予想なんかに丁寧という言葉を使ってしまいました。丁寧は卓球だけでいいのに。

 

まず、南関東のホームページから確認できる過去5年から傾向を見てみたいと思います。

 

1.[北]を狙いたい

過去5年の掲示板の馬が掲載されているわけですが、[北]が多いです。そう、北海道の馬が。

冒頭に北海道に触れたのはそのためです。セカイノホシあるかもしれません。

2015,16は2連覇、2017,2018は3着。昨年は5着まででしたが、4年は馬券に絡んでいるわけです。

2歳馬が強い北海道ですから、ここでも強さを見せているのでしょう。

ただ、1,1,3,3,5と来ているので、次も5着な気がしてしまうのは、当たらない馬券師の悲しいところです。

 

2.1番人気は勝たない。いや、勝たなかった

昨年勝ってしまったんですよね、ブロンディーヴァが。

圧勝連発のホウショウレイルが負けたり、エーデルワイス賞を勝ってきたストロングハートが負けたり、1番人気がなぜか勝てないレースだったのですが・・・

前日の1番人気は・・・・・・・ナジャ・・・・・あ・・・

 

3.重賞じゃなかったら小町特別

ここ3年は小町特別組が来ています。今年は勝ち馬はいませんが、2,3,4着が出てきています。

 

4.馬券には絡んでおきたい

過去5年で馬券に絡んだ馬で、前走馬券に絡んでいないのは5年前の3着、マックスガーデンのみ。交流重賞エーデルワイス賞で4着。格が高いからしょうがなういのかもしれない。とりあえず馬券に絡んでおくに越したことはなさそうです。

 

という傾向を見てきたところでいかすかわかりませんが、予想です。

   

本命は11番ナジャ

関西ではそれなりの知名度を誇るナジャです。

いきなり、傾向を無視しています。

1番人気ですし(まぁ、これは昨年来たからいいか)、なにより前走の鎌倉記念で馬券に絡めていない。

しかし、なぜこれで買うのか。

それまでの圧勝の連勝が印象に残っているからです。

前走は行けずに中団から進めましたが前を捉えるほどの脚を見せられませんでした。そうしたら、今回は行こうとしてくれるはず。あるいは行けなくても、溜める競馬に慣れていい足が出てくるはず。前走の経験が生きるのではないかと考え本命です。

 

対抗に3番オルディノ

小町特別の3着馬で追い込み馬です。どこまで追い込めるかわかりませんが、ハマれば突き抜けるまであると見て買います。

ノーザンファームと良家の出身でもあります。

ノーザンファームやのにホッカイドウ競馬からデビューして南関東に来るのもいるのね。家より高い馬しかいないイメージだったので。

とにかく前が崩れてしまえば飛んで来ると思うので、そういう展開になったときに。

 

3番手に12番ファストトラベル

小町特別2着馬です。ダービージョッキー山口が番手からいい追いを見せてくれます。

デビュー勝ちのあと、3戦続けて勝ちきれていないのが気になって印はこの位置。

逃げ馬を見る番手という位置にいそうなこの馬は本命に一番いい気はしたのですが、勝ちきれていないのがやはり気になります。

 

4番手に14番ベツセタイ

うちへの嫌味ですか??まだ、、まだ、、、別世帯ではありません。整形は半分くらい別ですが。

名古屋競馬のレベルがどうなのかわかりませんが、負けていないというのは魅力です。

あの小回りの名古屋でほとんど最後方から一気にまくる競馬で勝って来ているのはいいですね。オルディノもそうですが、前が崩れたら一気に飛んできてもおかしくない気はします。

前走が名古屋ということであまり人気はしないでしょう、追い込みというのも川崎ではマイナスな気もします。しかし、それで素晴らしいまくり追込を決めているわけですから押さえておきたいです。

ファストトラベル以外は極端な位置の馬を狙います。

 

10番のネレイスフラッシュは気になりましたが、お金があれば買いますか。

ヘニーハウンド産駒ということで、最近、自分がよく狙っていてお金にもなっているヘニーヒューズの産駒です。

ヘニーヒューズはいいですが、ヘニーハウンドはどうなのか気になるところです。