子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2021/01/27 川崎11R 川崎記念 予想

2021年初めのG1は無観客となってしまいました。川崎の川崎記念。

メンバーは好メンバーですね。昨年覇者のチュウワウィザードがいないのは残念ですが、マイナス面はそれくらいでしょうか。

東京大賞典の1,2着馬、浦和記念の1,2着馬、日本テレビ盃の1,2着馬と南関東各場の秋の交流重賞の上位馬が出てくるのは楽しみです。

昨年はヒカリオーソが2着、ミューチャリーが4着と南関東勢が健闘しましたが、今年は東京大賞典で勝利が見えた2着のカジノフォンテンがいます。どうなるか楽しみです。

 

過去のデータからヒントを探ってみたいと思います。

南関東のホームページから確認できる過去5年分を見ていますが、

まずは馬券に絡む馬の傾向を見ると、

1.重賞以外から来る場合は勝利が条件
2.重賞から来る場合は負けていてもいいが、掲示板確保が条件

というところで、1つ目の条件で有力どころが消せないのですが

2つめの条件で中央馬が消えていきます。内からいくと

2番 ハナズレジェンド 東京大賞典7着

4番 ダノンファラオ 東京大賞典12着

7番 デルマルーヴル 東京大賞典8着

中央馬は5頭いますが、3頭が消えて2頭残り。こうなるとカジノかミューチャリーが絡んできそうな気がします。

 

あとは人気順で見てみると

過去5年、2016年からこちらに向かって1番人気の着順が

1→2→1→2→1着と来ています。今年は2着の番とも考えられます。

今年の1番人気はG1を4勝しているオメガパフュームでしょうか。2着かもしれません。

 

あとは馬場状態。先週の大井開催はTBSラジオで安住アナが「パサパサ」と触れざるを得ないほどのパサパサでした

安住アナが地方競馬を見ていたことへの驚きと、ほんまにパサパサやったなと思った次第です。

というところを考えつつ予想です。

   

本命は4番ダノンファラオ

過去の結果から消したのに本命にしてしまいました。

東京大賞典は超スローからの切れ味勝負で、あんなの分が悪かったと思っています。

高速で走る脚はなかったということでしょう。

みんな36秒台、ハナズレジェンドにいたっては35.7なんかで上がってるわけですから。こんなの再現性があるわけなさそう。

馬場状態が違いとはいえそもそもジャパンダートダービーより1秒遅く、時期が違うとはいえ同じ良馬場の東京ダービーと同じタイムの東京大賞典をどう評価したらええんや。

的場文男がちょっと前に、南関東のトップクラスの3歳がダービーを2分6秒台ってのは遅い、これじゃあ中央に勝てないってどこかで言っていましたが

そんな遅いタイムの決着ですから。

今回も逃げ馬不在で、遅くなる気もしましたが、いやいや、このダノンファラオが逃げると見ました。

東京大賞典で早い上がりの勝負は辛いことがわかったと考えるなら、ある程度のペースで引っ張るでしょう。急カーブの川崎競馬場ですからまくりながら上がっていくことはなかなか難しい。前のほうが有利だろう、残しきり、いや、逃げるだろうと考えました。川田のペース調整でどうでしょう。

 

対抗に7番デルマルーヴル

消した前走掲示板外の馬をもう一頭、対抗に。

昨年の川崎記念で3着があるように、このコースを走った経験があります。急カーブの小回りを一度経験しているのはいいことのように思います。

1年ちょっと勝てていませんが、ここで復活勝利となってもおかしくない気はします。

 

3番手に8番オメガパフューム

今年は1番人気が2着の順番であろうというオカルトに則ってこの位置です。2着or3着で考えたいです。

G1勝ちの数を見る限りここでは格が違います。

しかし戦績を見ると川崎コースが心配。東京の青竜ステークスで負け、中京のチャンピオンズカップは2回走って、5着、6着。浦和のJBCではチュウワウィザードとハナ差とはいえ2着。左回りのコースで勝てていないのが気になります。

ここ2走はそこそこ前につけているので、左回りが苦手でもたついている間に離され差しが届かない。ということはなさそうですが。。。

オカルトと左回りで勝てていないことを気にしてこの印。

 

4番手に1番カジノフォンテン

前走の東京大賞典は超のつくスローだったから残れたんやと言われればそれまでですが、それでも良くなばっていたと思いますよ。オメガには最後にやられましたが粘り込んでいますから。

本格化しているのではないでしょうか。どんどん強くなっていっているのかもしれません。

この川崎記念はお母さんのジーナフォンtネンが3着に入っているレース。

お母さんに続く3着、いやそれ以上を目指してもらいたいところ。期待できます。

 

序盤に出した安住アナのラジオ、安住紳一郎の日曜天国

競馬中でなかなか難しいかもしれませんが、面白いです。最近、タイムフリーもできるようになったのでぜひどうぞ。楽しいです。

ベルメゾンの千趣会は「こけし千体趣味蒐集の会」という名前がもとになっているらしいです。どうでもいい情報ですね。

radiko.jp

 

川崎記念に戻りまして、自分の調べた傾向を自分で潰して、何をやっているのかわかりませんが、これで外れると、もう目も当てられません。