子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2018/01/11 笠松11R 白銀争覇 予想

これを書いているのは火曜日の夜です。浦和の結果いかんでは大振りを敢行してしまいそうなので早めに予想します。笠松の1400mの重賞レース白銀争覇。

プロ野球の先発みたいに中5日とかの勢いで日本各地を飛び回っていたトウホクビジンさんの最後のレースは3年前、この白銀争覇でした。その引退レースで3着に来たのが美人さんのあとを引き継いで全国行脚をしたタッチデュールでしたね。

そんな古いことを思い出しながら、兵庫から2頭、金沢から2頭の遠征馬が来るレースを予想していきます。兵庫勢は強いと思うんです。では、予想です。

   

本命にインディウム

隣の枠のエイシンアトロポスのほうが近走着順はいいのですが、インディウムは3走前にこのコースで好走しているので狙いたいと思っています。名古屋の名手岡部誠を迎えているのも心強いです。

展開的にエイシンアトロポスが2番枠を活かしてハナを切る気がしました。番手でも行けるのでハドウホウがグイグイ来たら引くのかもしれませんが

ディアグリスターやチュウワワンダーなども来てしまい思ってもみないハイペースになると危ないのかなと。そんな勝手な想像をしてエイシンよりはすんなり番手に行くインディウムのほうが有利と見ました。

 

対抗にエイシンアトロポス

インディウムを上に取った理由が予想外のハイペースになったら怖いというところです。昨年のこのレースに出ていますがエイシンアトロポスは8着にやぶれています。

昨年はランドクイーンというなかなかに足の早い強い馬にずっと後ろからプレッシャーを掛けられて負けただけで、今年はそこまで強い馬がいないのでハドウホウをいなしさえすれば問題なく勝てる気もします。

昨年の白銀争覇以来すべて4着以上という安定感も評価します。ただ、ペースが気になってしょうがないので対抗です。

 

3番手にメモリージルバ

東海から一番手に上げるならこの馬でしょう。昨年の2着馬です。前にいっぱい行ってくれるとこの馬に大チャンスが巡ってきそうです。

まぁでも兵庫ラインは強いだろうということで3番手の評価です。

 

4番手にダイヤモンドダンス

昨年の夏に転入してきて、この笠松1400mのA2のレースでぶっちぎりました。笠松グランプリではまぁハイペースを後ろで待機と着を狙うようなレースでしたが、いい末脚で5着まで来ています。その後はハタノリヴィールにやられましたが、力はあるはずです。

今回も死んだフリから追い上げ一発決まりますか。馬券内に入れておきたいです。