子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2020/12/03 笠松9R 笠松グランプリ 予想

 

去年は笠松グランプリを現地で見たのですが、今年はこのご時世では・・・

年末の本格的に忙しくなる前の時期に少し休みがてら行きたかったのですが。

明日から2日休みをとってチャンピオンズカップまで、なんてことができたのに、残念です。

笠松グランプリはこのところ売上が好調だからか、賞金が1000万円になっています。ということでグリーンチャンネルの放映があります。在宅勤務ならリアタイできたのですが、これはもう録画ですね。

 

というわけで昼休みに買い忘れてはならない笠松グランプリ、予想です。

交流重賞の勝ち馬メイショウアイアンが出てきていますが、この馬は、中央時代に4勝しているのですが、すべての勝利を京都1400mであげています。このことから、直線が長いに越したことはないんだろうなと推測できます。そもそも小回りをあまり使っていません。

地方に来てからも活躍しているのは門別と盛岡、大きいコースで好走しています。笠松の小回り1周コースは向かないと思って切ります。

これで人気馬を一頭消しました。

 

エイシンエンジョイは逃げて結果を残していますが、笠松では初夏の飛山濃水杯でサンデンバロンに先着を許しています。冬の白銀争覇は勝っていますが、うーん。どうなんでしょう。

昨年の笠松グランプリと違って、今年は楽にハナはきれそうですが、ずっとマークされるとしんどいんじゃなかろうか。そう考えて切ります。

これでもう一頭消しました。

この状態から、印は以下のとおりです。

   

本命は10番メイソンジュニア

前走、笠松への転入初戦でいきなり圧勝。まくり追い込みをしっかり決めました。

2歳の頃の全日本以来のダート戦でしたがしっかりこなしたということで、ここは安心して見られます。

エイシンエンジョイが逃げると思うのですが、そんなに早い逃げにはならなさそう。単騎逃げでしょうから。

後ろからでは厳しいですが、大外をぶん回しても届きそうな勢いを感じた前走を信じて本命で。

できればもうちょっと前へ。前走が久々で、今回が続けてのダートということで、中央のときのようにそこそこ前へつけられればなおよし。

 

対抗に9番ナリタミニスター

1400mの重賞出走で3連勝中。金沢、園田、名古屋と来て次は笠松、あるんじゃないでしょうか。

位置取りはエイシンエンジョイの後ろあたりでしょうか。ちょい差しでどうでしょう。

 

3番手に4番ジャスパーシャイン

勢いに乗る3歳馬に期待です。ホッカイドウ競馬の最終日の重賞、道営スプリントで並み居る強豪をまとめて差し切り優勝。北海道のスプリントチャンピオンの座につきました。そんな座があるのかはわかりません。

この連勝の勢いで一気に笠松も制覇してしまうかもしれません。勢いは怖いので買います。

道営スプリントこそ後ろからまとめてまくりきりましたが、条件戦ではそこそこ、真ん中よりは前で競馬をしていたので、差しだけではないはず。あまり後ろになると門別より直線が短いので怖いところです。

 

4番手に7番ニュータウンガール

こちらの3歳馬にも期待しています。ここ2戦、1400mのレースで結果が出ていませんが、ここらで一発ないでしょうか。

笠松グランプリは人気薄が馬券に飛んでくるイメージがあるので、人気薄そうで、絡んできそうな実力を秘めていそうということで選びました。