子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2021/04/11 金沢10R JBCイヤー記念 予想

そういえば、今年のJBCは金沢でしたねと思い出させてくれる重賞が金沢であります。

桜花賞で当てて梅田ステークスもとって、次の転がし先がここになってくれることを祈って予想です。

笠松より疑惑が深い金沢なのであまり買わないのですが、JBCもあることですし、定期的に見ておきたいですね。

メンバーを見渡すと昨年のダービー馬、重賞5賞のハクサンアマゾネスが中心になるのでしょうか。この馬をどう処理するかが問われそうです。

バシッと本命にするか、バサッと切ってしまうかどちらに振り切るべきなのでしょうが、振り切れず中途半端に扱っていきます。

 

 

 

本命は3番ファストフラッシュ

ハクサンアマゾネスのここのところのレースが長い距離ばかりなのが気になっています。5走前に1500mを走って3着に負けるわけですが、そのときに勝ったのがこの本命のファストフラッシュ。

ハクサンアマゾネスは強いのでしょうが、この1400mならどうなんでしょう。

2走前の白銀争覇でも2着しているくらい、このあたりの距離が得意そうなファストフラッシュのほうが信頼できる気がして本命です。

 

対抗に9番タラニス

兵庫から金沢へ移籍してきて2戦目の今回で一変することはありませんか。

園田のA級で短い距離ならそこそこやれていた実績はあります。

距離が1700から短くなって、金沢で2戦目。人気もないでしょうからここで一発狙ってもいいのではないでしょうか。

穴はここにありそう。

 

3番手に1番ハクサンアマゾネス

距離がある方がいい馬なのだろうという気がして、負ける気がしてこの位置です。

アタマはないだろう、あっても2着までだろうという馬券で戦いたいです。

 

4番手に7番ロンギングルック

2年前のダービー馬です。

ここ最近の成績は芳しくないですが、それは距離が長かったからではないでしょうか。

短いところになって上向いてこないですかねえ。

 

とにかく、人気の中心になるであろうハクサンアマゾネスを2,3着あたりにつけて配当を狙っていきたいところです。