子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2020/06/28 阪神11R 宝塚記念 予想

 

函館競馬が始まっているので気分的にはもう夏競馬ですが、やはり宝塚記念は春競馬の最終決戦のイメージ。

これがおわるといよいよローカル開催になるので夏競馬やってイメージになりますね。

今年は京都競馬場の改修工事の関係で阪神競馬がまだまだ続きますが・・・

 

気分的には節目となる宝塚記念ですが、近年はメンバーが手薄でしょうがなかったですが

今年はだいぶ豪華になりましたね。

そして、頭数も揃いました。18頭立ては久しぶりではないですかね。

ほほう2007年以来ですか。

ウオッカがダービー後に参戦して盛り上がりを見せましたが惨敗、アドマイヤムーンが勝った年ですか。

今年もあの年ぐらいの熱気が出てくるんですかね。

無観客でもテレビの前で盛り上がれるようにしっかり予想していきます。

   

本命は5番サートゥルナーリア

今回は金鯱賞から間隔が空いているから大丈夫

馬券圏内を外したダービーと秋の天皇賞は1ヶ月ちょっとの間隔というのがだめだったんじゃないでしょうか。

有馬までの2ヶ月弱、これ以上の間隔はこの馬に必要なのでしょう。

今回は3ヶ月ちょっとの休み明け。うん、大丈夫。

極端な差し馬でもなく、真ん中から少し前で競馬をするというのもいいですね。

今年の阪神は前の方にいる必要がありそうですからね。

ありまは早めに動いて2着を確保。リスグラシューが強すぎただけで、他の馬を倒しているわけですから、そら、強いですよ。

3倍ですか、単に突っ込むのもいいかもしれません。

私は馬連が中心の馬券ですが。

 

対抗に16番クロノジェネシス

秋華賞で勝っていてエリザベスで負けていることから、2200mという距離があかんのかな。そう思って評価を下げ気味に行った京都記念で圧勝。

うん、距離は大丈夫。

そして雨の影響で稍重付近の馬場ですが、こちらも大丈夫。

位置取りも番手のあたりで、これも問題なし、むしろいい。

 

3番手に13番ダンビュライト

キセキがどう出るかわかりませんが、ハナか番手でしょう。位置取りはいいですよ。

勝っている重賞はAJCCと京都記念、2200mは大好き。

去勢の影響がどうか、そこじゃないでしょうか。

去勢手術での休み明けから2戦目、走り頃な気はしています。

 

4番手に18番ブラストワンピース

グランプリ馬はグランプリに強いはず。

成績がピンパーの馬をこんな4番手にして2,3着でどうですかみたいな買い方をするのは間違っている気はしますが・・・

切るに切れないし、でもアタマまで来る気もしないし。。。

そんなところでこの位置です。

 

5番手に11番ラッキーライラック

4歳秋から覚醒してきています。昨年のリスグラシューのように、5歳から本格化しているのかもしれません。

大阪杯と宝塚記念はリンクしないイメージが個人的にあるので、大阪杯を買っているこの馬の評価は下げてしまいました。

そら、強いですよ。

 

6番手に1番トーセンカンビーナ

追い込みにかけたら何かが起きるかもしれない。

すみに入った角居厩舎

オカルトです。

 

いやぁどうなるのか楽しみですね。

この印やと高配当は期待できませんが。