子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2019/2/24 阪神11R 阪急杯 予想

そろそろ新年度がやってくるにあたり、いろいろお金が必要になります。

土曜日の阪神メイン仁川ステークスでテルペリオンが来てくれましたが、まだまだ足りない。

阪急杯でしっっっっっっかり取りたいところです。荒れることも多い高松宮記念の前哨戦。

阪神1400mといえば年の瀬にこのレースより格上のG2阪神カップがありますが、阪神カップと阪急杯、連動しているような気がします。

1200mでも1600mでもなく1400mが大得意という馬が台頭するイメージです。そう、サンカルロのように。

1400m得意な馬を中心に狙いたいと思います。

   

本命は16番のミスターメロディ

年の瀬の阪神カップで2着に来ました。NHKマイルで4着に来ているように、強い強いと言われる現4歳世代のマイルぐらいの距離の有力馬の一頭です。

芝に来て4戦は掲示板を外しておらず、初芝のファルコンステークス(1400m)で勝ってNHKマイルに駒を進めています。

とにかく1400mが得意そう。

藤原英昭厩舎に福永祐一。たしか、調教に乗ったり、仲がいいコンビですよね。

ダイアナヘイローが行くのか、ロジクライが番手につけるのか、わかりませんが、子の馬はきっと前の方にいるはず。

開幕週で前が止まりにくいところを、番手捲りで早め先頭から押し切るイメージで。

ダイアナヘイローは熟した6歳馬、ミスターメロディは成長途上の明け4歳馬、逆転が叶うはずです。

 

対抗に6番のスターオブペルシャ

1400mあたりの成績がいいですし、ここ3戦で1→3→3着と来ています。前走の阪神カップで3着は買うにはいい実績です。

ジョッキーもいいですね。杉原で馬券圏内を外していません。

開幕週なのでどうかわかりませんが、後ろからつっこんでこられる展開になれば子の馬が来そうです。

強そうな馬は他にもいますが1400mという距離に限ってなら、一番あっているのは子の馬だと思っています。

近走の調子の良さもあいまって、一気に重賞制覇というところまで考えたいところです。

 

3番手に4番のタイムトリップ

昨年の阪急杯では途中までいい伸びを見せていました。2走前のファイナルステークス、後ろから大外ぶん回して猛烈な追い込みで差のない4着。前走の岩清水ステークスで勝ってオープン昇級。

1400mではいい走りを見せます。

追い込みが決まる展開になりにくいかもしれませんが、何かがハマれば、得距離でつっこんでくるところもあるやもしれません。

 

4番手に17番スマートオーディン

怪我の影響で2年の休みがあったため、6歳ですがまだ12戦目。

投手の肩のように、競走馬の脚も消耗品であるとすれば、まだまだ消耗してません。

消耗云々よりも、この馬を今更指名したのは。成績が全然ついてきていないのに指名したのは距離適性への期待です。

怪我をする前に重賞を3勝していますが、その距離は1800mが2回と2200m。

マイルでも2000mでもなく、中途半端な距離。

今回の1400mも中途半端な距離、もしかしたら中途半端な距離がいいのかもしれない。そう思い、期待を込めて指名します。

初芝の馬が来たりとようわからんレースやねんから、これが来てもおかしくありません。