子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2020/06/17 船橋11R 京成盃グランドマイラーズ 予想

連日30度超えの辛い世の中になってきました。マスクをして出勤しているとアタマがくらくらしてきます。しんどいですね。

船橋競馬も引き続き無観客なわけですが、ここに来て工事を始めたようですね。こうなるともう人がいない間に一気にリニューアルしてしまうのでしょうか。新しい競馬場がどうなるのか、楽しみですね。

6月の船橋開催のメインは京成盃グランドマイラーズ

川崎マイラーズからやってくる組が多いですが、まぁメンバーが揃いましたね。予想が楽しくなります。

脱線に絡めた予想をするのか、青砥からインスピレーションを得るのかすればいいのかもしれません。

南関東のホームページで見られる過去5年の成績を見ると、勝つのは3番人気以内。つまりアタマは穴狙いできない。

そして5年連続3番人気が馬券に絡んでいます。三連複の軸には3番人気になるであろう馬を選べばいい。

そのあたりを考慮に入れながら、予想です。

   

本命は12番サルサディオーネ

前走の川崎マイラーズでは最後に飲まれて7着と敗れました。それで人気を落として3番人気にならないでしょうか。

昨年の覇者ベンテンコゾウ、連勝から挑んだ川崎マイラーズを無難にまとめたカジノフォンテンの次の人気かと思ったのですが、前日は1番人気ですか。。。

前走は飲まれましたが、今回の船橋のマイルコースは2走前に交流重賞で逃げ切り勝ちを収めている舞台ですから、コース相性はいい。

そして、前走は斤量が重かった。牝馬の57kgですから牡馬換算で59kg、馬券に絡んだ馬より2kg重い斤量で走っていましたが、今回は54kg

なんと3kgもおろします。これは逃げるのが楽になるでしょう。前走より楽な斤量でハナに行かれたら、後ろは大変になるでしょう、逃げ切りやすくなるはずです。

しかし、南関東の斤量はどうなっているんですかね。

川崎マイラーズも別定重量、ここも別定重量なのですが斤量がぜんぜん違う。別定やとしたら、交流重賞を勝っているサルサディオーネはたしかに重くても文句はないのですが、今回急に斤量がみんなと同じになる。

番組表なのか、他の資料なのか、しっかり読み込みたいですね。南関東の重賞の斤量は面白そう。

 

対抗に11番グレンツェント

前走で久々の勝利となりました。差し馬に有利な展開になって届いただけかもしれません。

しかし、あの勝ちで勢いに乗っていれば、ここも気持ちよく差してくるかもしれません。連勝も十分に狙えると思います。

 

3番手に1番アンサンブルライフ

かれこれ3年も勝ち鞍がありませんし、たまに馬券に絡む程度の好走確率。

なのですが、今回は狙いたいですね。

忘れた頃に飛んできますし、厳しい流れなら飛んできます。

今回、サルサディオーネが締まったペースでいくことで、後続も脚を使わされるしんどい展開になると見ました。

そうなったときに、無欲の的場が激しい上下動とともに飛んでくる気がしました。穴狙いでこの馬を入れます。

 

4番手に7番リッカルド

9歳になりましたがまだまだ安定して成績を残していますね。

ちょっとだめかなという感じも昨年の夏頃はありましたが再びいい着順で来ています。ここも安定感で馬券に食い込んできますかどうですか。

 

馬券はサルサディオーネの単勝と、馬連をどうするか・・・

エプソムカップはボックスにしていれば万馬券やったから今回もボックスにしたいけど

人気馬ばかりなので難しいところ。