子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2019/2/20 船橋11R 報知グランプリカップ 予想

フェブラリーステークスの日は、大和ステークスをヒットしたものの、それ以外は惨敗に次ぐ惨敗。レトロロックどこいったんや、ミナリクなんで出遅れるんや、インティ-ゴールドドリームは安すぎて買ってへん!!!

さぁ気を取り直しましょう。今週の平日の南関東は船橋のナイター開催、まだまだ寒い時期、大変でしょうねえ、見る側も乗る側も。

私はぬくぬくオフト後楽園で楽しみたいと思います。正月の川崎の払い戻しもしたいので。川崎の払い戻しは後楽園でできるのでしょうか、そういえば。やってみますか。

 

開催メインは水曜日のS3重賞、報知グランプリカップ。1800mで行われます。2年前の勝ち馬エンパイアペガサスはどこまで来ますか。

府中で爆笑トークショーを開催した的場文男のシュテルングランツ

もう7歳、3歳時にUAEダービー3着のゴールデンバローズは転入2連勝なりますか。

昨年のダービー馬、ハセノパイロは叩き2走目でどう修正しますか。

楽しみなメンバーが揃っています。さぁ予想していきましょう。

   

本命は3番のタービランス

道営記念でスーパーステションには叶わなかったものの2着確保、その後の正月の川崎の重賞で3着以降を突き放すヤマノファイトとの競り合い。

1年以上休んだケガがありましたが、羽田盃を制し、ダービー3着の実力は十分に発揮しています。ここで羽田盃以来の重賞制覇なりますか。

早め抜け出しから押し切ってくれることを期待します。

 

対抗に1番のワークアンドラブ

東京大賞典ではさすがに足りませんでしたが、A2のレースを圧勝し、金盃でも3着。

いま急成長しているのではないでしょうか。明け4歳馬の中でもトップクラスの力を持っていると評価して、ここは絡んできてもおかしくありません。

 

3番手に7番のシュテルングランツ

逃げ切りを図りにかかります。府中のフェブラリー後のトークショーでヨイショしまくっていた武豊のように、的場のおっちゃんはしっかり逃げ切れますかどうでしょう。

南関東に来てから逃げ馬になり、しっかり逃げているのは評価できます。

一方で長い距離ばかり使われているので、今回1800mと距離が短くなることでどうか、そこを心配しています。1800mでも十分に長い距離ではあるのですが。

 

4番手に11番のゴールデンバローズ

南関東への転入初戦をしっかり勝ちました。3歳時の輝きが鮮明に記憶に残っており、そこからすると、物足りなくはあります。

しかし、ここは南関東。ここならまだまだやれそうです。

ただ、人気するのであれば、そこまで信用していいのか?という疑問があるので、印はここにします。