子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2020/10/28 船橋11R 平和賞 予想

 

日本は核兵器禁止条約に署名しない参加しないと改めて表明した週に平和賞。平和とはなにか、そんな事も考えながら、命の危険を感じずに競馬の予想なんかできるありがたいことに感謝しながら、さぁ当てましょう。

2歳重賞で距離は1600m。昨年の勝ち馬は後に交流G1全日本2歳優駿の勝ち馬ヴァケーション。2年前の勝ち馬は東京ダービー馬のヒカリオーソ。ここ2年は後の活躍馬を出しています。

今年もここで勝った馬は注目していきたいですね。後に活躍する馬を当てるレースです。

   

本命は8番ジョーロノ

逃げ切りに期待、そして2頭出しの人気薄です。そのはずです。

メンバーを見渡すとゴールドジュニア組vsその他の組+北海道からの遠征馬ということになろうかと思います。

そしてゴールドジュニアは強い逃げ馬アランバローズがいたので後続はどうしようもありませんでした。今回はどうか。

ゴールドジュニアで2着のマカベウスが前走1番人気でしたし、ここでも人気になるのでしょう。しかしどうでしょう。鎌倉記念もレベルの高いレースだったと思うのです。

逃げ馬が多くいるなか先手を取って逃げ粘っての3着。

スタートからしばらくはゴールドジュニア組より速く、なかなか厳しい争いだったと思います。それを制してペースを握りながら3着。

相手のレベルもあるのでしょうが、これは評価したいと思いました。

競馬は前から。マカベウスは前走ほどはないにしても後ろから。何か起きるなら前から、前にいるのはこのジョーロノ。単勝で買いたいですね。

 

対抗に1番マカベウス

最内枠ですし、前走よりはもうちょっと前にいるような気はします。それなら差しが届くか。

しかし、後ろですから取りこぼしが気になりまして対抗です。

 

3番手に3番ツエンダー

穴でこの馬。名前の通り、終わってから「つえんだー」と感心したいですね。

鎌倉記念で掲示板を外しているヴァヴィロフに負け、ジョーロノにも負け、前走のゴールドジュニアーも見せ場なし。これじゃあどうしようもなさそうですが、フリオーソですし距離が伸びて変わるかなという期待です。

隣のコンモートフーガもフリオーソですが、こちらのほうが今までの着順を見る限り良さそうなので、こちらのツエンダー

関係ないですが、ゴキブリのムエンダーは本当に効いてるんですかね