子育て資金を馬券で稼ぐ

って叫んでみても、なかなか儲からない・・・

2017/12/07 園田10R 園田金盃 予想

年明けにJRAの金杯がありますが、その一ヶ月前に園田の金盃です。ファン投票で出生馬が選ばれる園田のグランプリレースです。賞金が1000万円あるからか、グリーンチャンネルでも放映がありますね。園田のトップクラスの馬がぶつかるこのレース、楽しみです。好レースが期待できます。

アクロマティックはいなくなりましたが、エーシンクリアー、サウスウインドの上の世代がいますが、ここ最近はエイシンニシパ、マイタイザン、ミッレミリアという若手が押していっています。世代交代を印象づけるレースになるのか、どうなんでしょうか。

他の馬では、交流重賞で2着もある牝馬トーコーヴィーナスもいますね。急に馬券にからんでくるマークスマン、中央から転入してきて勢いのあったレイズオブザサンなドがいます。予想するのが楽しいメンバーです。

15:55発走ということで出張帰りの新幹線の中でこのレース。上司がいますがなんとか見たいものです。

 

予想ですが

本命はミッレミリア

マイタイザン、トーコーヴィーナスと前に行きたい馬が内に2頭います。この馬たちがやり合うというのが第1オプションで考えています。そうなると、少し後ろからまくり気味に位置を上げていくこの馬にチャンスが向くと考えての本命です。

3走前の姫山菊花賞で3コーナー辺りから押し上げていって最後は前で同じように押し上げていったエイシンニシパに届かず、2番手からタガノトリオンフを目標に抜け出していったサウスウインドを捉えきれずの3着。このレースに出てくる2頭には先着を許しています。

しかし、今回はマイタイザン、トーコーヴィーナスの力のある2頭が前にいるので、姫山菊花賞のタガノトリオンフよりもさらに強そうな気がするので、早めに捕まえてしまおうと番手にいるサウスウインド、エイシンニシパあたりが少し早めの仕掛けになり、ペースが上がると考えました。そうすると、差しのこの馬に向く展開になるのかなという予想です。距離が伸びて、他の馬がしんどくなってくれれば。。。

 

広告

   

対抗にエーシンクリアー

ペースが上がって前がバテると踏んでいるので、ミッレミリアと同じがもう一頭後ろにいると思われるこの馬にもチャンスが回ってくると考えました。昨年は番手にいるイメージでしたが、位置取りの数字を見ると後ろからまくってくるのもできそう。今季は重賞で4戦2着3回。ここでタイトルを取りたいところです。重賞以外でも勝鞍がないんですね。まだまだ頑張ってほしいところなんですが、どうでしょうか。

 

3番手にエイシンニシパ

今年のお正月に新春賞を勝ってから春の2戦は崩れましたが、その後は5戦3勝。重賞を4回使って2勝2着2回とパーフェクト連対。力を確実に付けてきています。ただ、前に強力な馬がいて、それを番手から自力で捕まえに行くことになろうかという展開予想で、この馬にはしんどくなると見て、印はこの位置になりました。

 

4番手にトーコーヴィーナス

マイタイザンが行ってしまってこの馬が2番手になるなら、マイタイザンをいいように行かせて番手からまくって粘り込む、そんな競馬をしてくれるように思っています。どこまで粘れますか。

マイタイザンが姫山菊花賞のようにスタートで後手を踏めばもう大チャンス。いい塩梅にペースを落としながらためてためて、スパートを掛けるタイミングをうまくやって後ろを少しでも直線までに引き離すような競馬ができれば、残り目があるのではないでしょうか。休み明けというのが気になりますが、交流重賞で突っ張っていって張り合える馬なんですから、強いはずです。

https://www.instagram.com/p/BcUxv43gQaG/