子育て資金を馬券で稼ぐ

って叫んでみても、なかなか儲からない・・・

2017/12/29 大井10R 東京大賞典 予想

年の瀬も迫り、いよいよ29日で仕事納めを迎えます。ことしは東京大賞典には行けそうにありません。金融業界って30日まであるんすね。前職は28日で終わることが多かった(そのあとは自主出勤)ものですから、29日は大商店に必ず大井に行ってたし、結婚記念日もここに設定しているんですよね。

結婚記念日に大納会で、そのあと帰れない忘年会・・・結婚2年目にして危機ですかね。サウンドトゥルーの東京大賞典の日に籍を入れたので、サウンドトゥルーがもう一度このレースを勝ってしまうと困る。というか、1回目の東京大賞典の年と、系ヨシが必要になるので、あまり好ましくはないのですが、どうでしょうか。予想していきます。

  

その前に、メンバーを見渡すと、コパノリッキーの引退レースです。今年も逃げるのか気になるところです。

このコースで行われた今年のJBCの勝ち馬サウンドトゥルーは前走で大きく崩れましたがどうでしょうか。追い込みのきく、直線の長い大井のコースはやはり得意なはず。

7歳になって3月頃から勢いの出てきたインカンテーションも不気味です。重賞2連勝でここに臨んできます。

マーキュリーカップの勝ち馬で、JBCで3着に粘り込んだミツバ。ミルコに乗り替わってどうなるのかも気になります。

昨年の勝ち馬アポロケンタッキー。夏休み明けの日本テレビ盃では壮絶な4頭並んだ叩き合いを制して勝ちました。JBCで崩れて、チャンピオンズカップは取り消しと流れは悪いですが、気になる馬です。

春の帝王賞で出遅れからまくって上がってきて勝ったという、強烈なレースを見せてくれたケイティブレイブ。その後は勝てていませんが、どれも離されずに走っています。

ロンドンタウンは4歳になった今年、佐賀記念を勝って、夏にはチャンピオンズカップで勝ちかけたテイエムジンソクをレコードタイムで下しています。その後韓国でクリソライトを破っています。前走は大きく崩れてしまいましたが、今回はどうでしょうか。

地方からはヒガシウィルウィンがやはり気になるところ。ジャパンダートダービーで1着になっています。倒した相手のサンライズソアは中央の古馬オープンでいい勝負をしています。前走は休み明けの浦和記念。マイネルバサラに大きく離されてしまっていますが、叩いてどうでしょうか。

というところで、印は次の段落から

 

 

https://www.instagram.com/p/BdQHZ65A_KS/

本命はロンドンタウン

上がり馬の感じがするので本命を打ちました。コパノリッキーが逃げて、ケイティブレイブが追走するところ、番手から抜け出してくるイメージです。昨年のアポロケンタッキーのような競馬をイメージしています。

基本的に荒れないレースで、そこそこ人気薄のこの馬は3着までなのかもしれません、過去の傾向からは。でも、エルムステークスでレコードでテイエムジンソクを負かしている追走抜け出し能力は、いいものがあると思っています。叩き2戦目の前進に期待です。

 

対抗にサウンドトゥルー

大井2000mで安定して追い込んできます。コパノリッキーが逃げて、その後誰かが、おそらくケイティがそれなりに追いかけると思うので、さほど緩いペースにならない。

追い込みのこの馬にも十分にチャンスはあります。7歳で秋の激走で前走から急に力が衰えたなんてことはないかと思うので、期待したいです。

 

3番手にケイティブレイブ

生粋の逃げ馬感のあったこの馬が帝王賞で出遅れてまくって勝ちました。これがレースをやりにくくしているのかなと思います。なまじ、溜めればいい末脚を出すんだということがわかってしまったがために、無理に行かせずに、番手からやってみようとなっています。

けれども、ちょっと後ろでもいいかというレースをすると、しまいに惜しいところまでしか詰められない。

ここは思い切ってコパノリッキーより前、ハナで競馬をするか、コパノリッキーにしっかりと鈴をつけに行く、がっちりマークして離さない。そんな競馬をすれば、アタマまであるかと思います。

 

4番手に引退のコパノリッキー

引退レースを飾って欲しいです。好きな馬です。ですが、ケイティブレイブやインカンテーション、ロンドンタウンあたりが後ろからみっちりマークしてくると辛いのかなと思います。

外枠だから、揉まれない番手につけるということも考えられますが、そうなったときに今度は末脚がどうかという心配が。。。なかなか厳しいレースになりそうですが。まずは無事に帰ってきていただいて。お願いします。あわよくば、勝ってくれればいいですね。アタマの馬券は買いませんが。

 

5番手にヒガシウィルウィン

タイム的には厳しいんだろうなと思います。戦績もマイネルバサラに離されているようでは辛いだろうと。でもサンライズソアが成長して古馬と互角になっているわけで、この馬も浦和からの急成長があれば、タイムも詰めて勝ち負け。なんてことはないでしょうかね。

 

アポロケンタッキーはJBCがあまりにもやる気がなかったので切りました。最近ハマっているのが足し算馬券で

4,5番手の印の馬が来るとコパ13番にヒガシが8番。13=8+5ということで、5番のアポロケンタッキーがあるのかもしれません。。。。

足し算馬券なんて何を言っているのか。

 

ここまで予想して2時前までこれを書いているわけですが

まずは起きれるのか、そして、仕事の合間に買えるのか。どうなんでしょうか。

当てて、東京シンデレラマイル、競輪グランプリにつなげたいところです。