子育て資金を馬券で稼ぐ

って叫んでみても、なかなか儲からない・・・

2018/03/28 大井11R 京浜盃 予想

南関東のクラシック、牝馬は一冠目の桜花賞が終わりシルクの転入馬が圧巻の走りでしたが、牡馬はここが前哨戦。羽田盃を前に、まずは1700mの京浜盃です。今年も誰かが転入してくるのかもしれませんが、今のところはないようですね。羽田盃から殴り込んでくるのでしょうか、どうでしょう。

 

本命はトーセンブル

前走のニューイヤーカップでは3着に食い込んできました。追い込み馬なので、直線距離が伸びる大井の外回りコースになるのは魅力です。浦和では3着に食い込んできました。大井でさらに前へ。

ただ、前走はいい追い込みでしたが勝ったヤマノファイトよりは上がりが遅かったのが気になるところです。

   

対抗にワグナーコーヴ

前走の雲取賞では前で運んでいいレースをしました。いい感じで目標になって下がると思ったのですが、そのまま押し切ってしまいました。今回は外回りになって距離が伸びますが、雲取賞のように早め先頭から押し切ってしまいそうな気もします。

社台系の馬というのも気になります。浦和の桜花賞でえらい強さを見せられた後なので、吉田家の馬ということで気になります。

 

3番手にヤマノファイト

南関東転入初戦の前走が早め先頭から突き放す一方、上がり最速という強さを見せつける走りを披露しました。あれを見ると、ここも圧勝な気がしなくもないですが、すごい差しの前に屈するのではないかと考えて印を下げました。

あの走りを見せられたら1番人気になると思うのですが、このレース、過去5年で1番人気はハッピースプリントの1勝のみ、そこが気になります。

 

4番手にクロスケ

中団からいい感じで伸びてきて相手なりに走っています。ここも相手なりに走って馬券へ。

https://www.instagram.com/p/Bgv6eqOgWIi/