子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2018/04/15 中山11R 皐月賞 予想

土曜日の中山グランドジャンプはものすごい盛り上がりとなりました。障害を飛ぶたびに大歓声。さぁ平地のG1も盛り上がっていきましょう。

優勝最右翼と目されていたダノンプレミアムが回避、混戦ムードと言われていますがどうでしょうか。ダノンプレミアムにしか負けていない馬なのか、まったく当たったことのない裏街道から攻め上がってくる組なのか。どういう力関係になっているのか、楽しみです。

 

本命はグレイル

この馬を取ります。前走の共同通信杯は大きく負けてしまって、人気を落としていますが、もう一度信用してみます。

デビューは菊花賞当日で、道悪をこなしました。続く京都2歳ステークスは後のG1馬をやっつけています。前走は1売台の人気を背負っている馬とは思えないほどの何もやらなさで負けましたが、たぶん、ハマれば強いのです。

日曜日がどこまでの道悪になるのかわかりませんが、道悪もこなせていますし、タイムフライヤーをちょい差し。うん、ハマればいけるはずなんや。

 

対抗にワグネリアン

前走、3歳牡馬のトップクラス大集結となった弥生賞へ3連勝でのぞみましたがダノンプレミアムにあっさりやられました。しかし、言い換えれば、ダノンプレミアムにしか負けていない。この事実をどう扱いますか。

桜花賞では相手を蹴散らしてきた連勝馬のラッキーライラックが裏街道から来たアーモンドアイにやられました。先週の出来事が悩ませます。

3走前の野路菊ステークスで、重馬場で33.0の上がりを見せています。差し脚は十分、さぁどうでしょう。

 

3番手にキタノコマンドール

負けていない馬というのは魅力的です。バヌーシーからのG1馬というのも見てみたいです。大好きなデニムアンドルビーの下です。この馬も切れ味がありそうで魅力ですね。

今回は逃げ馬が何頭かいて、雨でできるだけ前へと番手も混雑しそう。そうなると、差し馬でしょう。雨でもディープインパクトでしょう。

 

4番手にダブルシャープ

ベーカバドの差し脚というのはどうなんでしょうか。ヨーロッパの馬なので道悪でもやれそうなのですが、果たして。

https://www.instagram.com/p/BhjL1hyFhrg/