子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2018/05/23 門別12R 赤レンガ記念 予想

水曜日は大井で東京記念が行われますが、そのあと門別で古馬重賞赤レンガ記念が行われます。 

f:id:umagohan:20171109190938j:plain

門別の古馬戦線、ゴールデンウィークのコスモバルク記念ではスーパーステションが逃げ切り勝ち。門別の総大将と思っていたオヤコダカが4コーナーを回ってズルズル離されるよもやの展開となりました。このコスモバルク記念から馬券に絡んだスーパーステション、ドラゴンエアル、オヤコダカ、掲示板外に沈んだスティールキング、ステージインパクトがここへ出走してきます。オヤコダカの3着も案外でしたが、昨年の道営記念馬が何もできず伸びてこなかったのは案外でした。休み明けがだめなんですかね。

コスモバルク記念から200m伸びて、どう予想していきましょうか。

 

本命はドラゴンエアル

前走はオヤコダカを目標にしていてそれを捕まえにいこうとしたら前が勝手にタレてきて、そこからスーパーステションをターゲットにするも届かなかった。そんなレースだったのかなと勝手に想像しています。

今回はスーパーステションの強さがバレています。しっかりとスーパーステションを目標に攻め上がれば差しきれるのではないでしょうか。

昨年の交流重賞マーキュリーカップで5着、力はあります。狙いを定めて差し切れ!!

   

対抗にスーパーステション

コスモバルク記念ではマイペースで逃げてそのまま押し切ってしまいました。今回は力がバレての一戦、マークがしんどくなるはずです。

4歳馬なので、厳しいマークを押さえ込めるぐらい成長しているかもしれませんし、あっさりと下がってしまうかもしれません。

逃げ切り、凡走、どちらも考えられるということでドラゴンエアルより信じきれないので対抗です。

 

3番手にオヤコダカ

門別の総大将、昨シーズンの序盤はすごいものがありました。昨秋の瑞穂賞、道営記念では勝てませんでしたがそれでも馬券圏内は確保しています。

今年の開幕戦はスーパーステションに突き放された3着、馬券圏内はやはり確保しているのですが、調子に疑いが残るので印を落としました。

マイル戦はぶっちぎって外回りはそこまで着差はつかない。ということはマイル以上の距離はあまり得意じゃないと読み取れます。交流重賞で掲示板にのりましたが、あれも1400m、笠松グランプリも同じ。

1400mから1600mが得意なのであれば、強い相手がいる2000mのここでは、勝つまでは難しいのではないでしょうか。まぁ昨年はこのレースでドラゴンエアルに1秒差をつけているのでなんとも言えません。

 

4番手にスティールキング

成長してきてほしいなということで選びます。昨年のコスモバルク記念で2着に来て、これはオヤコダカに追いついていく存在になるのかなと思いましたが、その後は重賞で馬券に絡めず。

今年のコスモバルク記念で凡走しているので、そこまで強くないのかもしれませんが、もう一度狙います。