読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育て資金を馬券で稼ぐ

貯金0円からの馬券術。学費から何から出せるように

マニフェストはやめて反省文を出させようや

帰りにパラパラっとニュースを流し読みしてると、

この前の日ロ首脳会談は失敗やって論調がすごい出てました。

自分としては、仕事と予想に忙しく

仕事で行った溜池山王のあたりがすごい量の警察官が出ているせいで渋滞してるなと

その程度の会談でした。

そうで、島は返してもらえんやろうと思ってましたし。

 

zuuonline.com

blogos.com

失敗という文字から、国賊といういつの時代やねんって言葉まで

まぁ否定的な内容ばかりです。

冷静に考えれば、今回の会談でどうにもならんことはわかってたでしょうに大騒ぎ。

 

いちおう二番目に大きい民進党はどう出るかと思ったら、こうでした。

blogos.com

この記事というか談話ですが、

安倍総理は、国益にかなう強い姿勢で北方領土問題の解決と平和条約の締結交渉を進める責任がある。われわれ民進党は、安倍政権の外交姿勢を今後も厳しく注視していく。

こんな言葉で締めくくられていました。

 

厳しく注視ってなんなんやろ。

なにがあかんくて、どうしてほしかったのか、民進党はどう思っているのか見えてこない。

民進党が政権取ってたらこうなってるって宣伝もなく、

ただの批判と言うか、頑張りますという宣言のみ。

これはなんなんや。

 

選挙の時を考えてみてもそうなんですよね

今までのことはすべて批判するけど、自分たちがやってたらという仮定の話はない。

未来はこうしたいなぁって夢の話ばかり聞かされる。

自民党も民進党も他の党もみんなそう。

今までの振り返りとかをせずに、ただ批判し、夢を語る。

これじゃあ、票を入れる方は難しいって。

政治には夢じゃなくて、実行と、良い世界を作る行動に期待してるんであって

いい夢コンテストをしてるわけやない。

 

マニフェストは未来のことで、世界情勢とかに流されて何もできなかったりする。

できひんかっても、それを批判されることはあっても罰はない。

そんな無駄なもんで競うより、もっと考え方とか、ものの見方で競おうや。

不測の事態があったとして、うまく乗り切ることを政治家や政府に期待してるはずです。

となれば、有権者が見るべきは、政党なり議員の判断方法や思考回路やと思います。

 

それをはかるために、ラーメン荘にのせられてんちゃうかってぐらい夢を語る

マニフェストやらをやめましょう!!

前の選挙から今まであったことに対して、以下のことを書きましょう。

 ・良いか悪いかの評価

 ・なぜそう思ったのか

 ・自分だったらどう行動してたしてたか

 ・リカバリや変更のためにどんな行動をすべきか

 ・なぜその行動をするという結論に至ったか

 ・その行動の結果何が起こると推測されるか

 

こうやって、過去の反省と勉強をどこまで振り返ってるか見ましょうよ。

PDCAを回すのは政治でも大事、チェックと振り返りはしっかりしてほしいものです。

これ見れば、いろいろわかると思います。

どういった考えをひく人なのかとか、

どういった人や資料をブレーンに使ったり引用してるか

基礎体力のようなものが見えそうです。

 

次の選挙から検討してみてはいかがでしょうか。お願いします。