子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2018/06/13 川崎11R 関東オークス 予想

南関東の牝馬三冠目は交流重賞の関東オークス、ここで中央馬を倒せば三冠達成となるわけですが、今年はここに一冠目の桜花賞馬プロミストリープも二冠目の東京プリンセス賞馬のグラヴィオーラも出てきません。地方からはこの川崎のローレル賞を勝ったゴールドパテック、東京湾カップを逃げ切ったクレイジーアクセル、グランダム・ジャパンで各地の重賞を勝ったエグジビッツ、芝に挑戦していた門別の重賞勝ち馬ミスマンマミーアも出てきます。

JRAからの馬にはそこまでの強さを感じません。2勝以上しているのは2頭のみ。毎年地方馬が一頭絡んでいるイメージの重賞で、中央馬はオープン特別勝ちと500万勝ちあとは500万を勝てていない。これは地方馬にもチャンスがあるのかもしれません。

   

本命はララプリムヴェール

チャンスがあると言いつつも、1800mを3戦して連対を外しておらずいい差し脚のこの馬を本命としました。川崎2100mは2周目の向正面から急にペースが上がっていくイメージなので、そこでこの馬も上がっていくイメージです。ノーチャンスにならないようん、その前のホームストレッチでなんとかいいところへ。3コーナー手前で前を捉えておけば安心です。

まぁ3番手あたりで回ってきても差しきれそうですが過去5年を見ると、最終コーナーの番手が1か2なので、前にはいたいです。

 

対抗にメイショウヒサカタ

園田の兵庫チャンピオンシップ5着で足りるのかという心配はあります。1400mあたりで良い競馬をしているのも気になります。ただ、メンバーが弱そうなので、ここでそこそこやれてもいいのかなと。距離はとてもとても心配ですが。

 

3番手にクレイジーアクセル

逃げてしまって好きなようにペースをコントロールしていければもしかしたら残れるかもしれません。クレイジーなアクセルでハナを切ってどこまでいけますかね。

 

4番手にゴールドパテック

長距離になってペースが乱れて前がしんどくなった場合にはこの馬の台頭があると考えています。ゴールドアリュール産駒やから距離が伸びても大丈夫なはず。いや、伸びたほうがええんちゃう。

https://www.instagram.com/p/Bj1_FvmgSHd/