子育て資金を馬券で稼ぐ

って叫んでみても、なかなか儲からない・・・

2018/01/03 川崎11R 報知オールスターカップ 予想

川崎のお正月開催といえばこのレース報知オールスターカップ。昨年は人気で決まりましたが、ちょいあれのイメージのこのレース。うまく仕留められれば。

しかし、今年のメンバーは難しいです。南関東の重賞戦線で中途半端な馬が多いんです。重賞で好調な馬といえばディアドムスとトーセンハルカゼぐらい。ディアドムスは南関東の水が、いや砂があったのか重賞を制覇しましたが、この好調が続くのか。トーセンハルカゼは勝ち味に遅い。。。

他地区から来る馬は魅力的です。2年前の勝ち馬グルームアイランドとそのグルームアイランドを中日杯で破って出てくるメイジンの金沢勢2頭。ベンテンコゾウの道営三冠を阻止してダービーグランプリも制したスーパーステション(今は川崎の佐々木仁厩舎所属)に王冠賞でスーパーステションの2着、門別のA1級のレースで馬券に絡み続けているストーンリバーの北海道から来る2頭。

南関東の重賞で厳しい馬たちが他地区の重賞級の馬相手にどこまでやれるのでしょうか。楽しみです。

では、予想の印です。

 

本命はストーンリバー

中間に一頓挫ありました。年末の園田で行われる兵庫ゴールドトロフィーに行く予定でしたが嵐で移動できず、こちらに矛先を向けてきているようです。走っている距離を見ると1400mの交流重賞より2100mのこちらの方が向いているような気がします。

ここに本命を打った思考回路ですが、まずはディアドムスはそろそろ落ちてくるかもという思いから予想に入っていきました。

その後に続くのは誰やと考えた結果、まず金沢勢が思い浮かんだのですが、東京記念でどうにもならなかったグルームアイランドは買いづらい。メイジンはこれより強そうですし、門別のA級で昨年馬券に絡んでいると考えましたが、うーん。楽に逃げれそうな気はしますが、どうにも狙えません。もはや気持ちの問題です。

南関東勢も、番組的にマイルぐらいが多いこともあり距離が不安という理由で本命までは打ち切れないと思っています。

北海道勢をどうしようかというところで、スーパーステションとストーンリバーの取捨となりました。王冠賞、ダービーGPとスーパーステションのほうが勝っているし上がりもいい、もうスーパーステションかなと思ったのですが、ここはストーンリバー。

2歳時の鎌倉記念を勝っている。なんて、そんな昔の話はしません。そんな話をすれば、3最シーズン急激に力をつけてきた上がり馬がいいだろうとなってしまいます。

こちらを選んだ理由は、兵庫GTに挑戦しようとしていたというところです。出来はそれなりにあったから狙ったのでしょう。その心意気に賭けてみました。もはや論理ではないです。

 

対抗にディアドムス

落ちていると言っても、ここの相手ではそこまでへたな競馬はしないだろうと思います。勝島王冠をぶっちぎっているように、力を出し切れば強い馬です。勝たれてもしょうがないです。

お正月ですし、大きいのを狙いたいという心理が入ってきているので。。。対抗に落としました。本命がストーンリバーというあたり、ホームラン狙いっぽいでしょう??

 

3番手にスーパーステション

南関東ではディアドムスが抜けていて離れたところに2番手以降がいる。そう考えて、その間にいるのは北海道勢。この馬を買います。ダービーグランプリ馬、今年の明け4歳馬の力はどんなものかお手並み拝見です。

 

4番手にオリオンザジャパン

ディアドムスが復活したのなら、オープンで好走していたこの馬が来てもおかしくありません。何処かで何かがはまれば、そう思っています。

 

5番手にクラージュドール

昨年の2着馬です。前走のすごい追い込み。今回のレースがメイジンが逃げてその後ろを適度なペースで追いかければ、ハイペースになり、この馬に向くかと考えています。

https://www.instagram.com/p/BdcK4nbgrg3/