子育て資金を馬券で稼ぐ

って叫んでみても、なかなか儲からない・・・

2017/11/21 園田10R 兵庫ジュニアグランプリ 予想

京都でのG1開催も終わり、今週末にジャパンカップを終えると、舞台は冬の中山阪神開催へ。もうこうなると年の瀬を感じます。気温もだいぶ下がってきて、極寒の月曜日。せめて財布はあたたかくということで、週中の園田で開催される2歳馬による交流重賞、兵庫ジュニアグランプリを予想していきます。

ダービーグランプリは2着から5着まで、6番人気の本命が3着、3番人気の対抗が2着、9番人気の▲が4着とかなりの高配当をかすりました。まぁ切った1番人気に勝たれてはどうしようもなかったのですが。しかし、流れは来ています。ここ最近、かすってはきています。そろそろ大当たりがあっても。

昨年はローズジュレップが突っ込んできて荒れました、2年前はかたーく決まりました。3年前はジャジャウマナラシとオヤコダカで大荒れも大荒れ、今年はどうなりますか。地方と中央の力関係がどうなのか。中央からレコード勝ちの馬、地方からはダートで負け無しの重賞勝ち馬、どうなるでしょうか。

 

本命はハヤブサマカオー

前走は菊花賞の日の極悪馬場でレコード勝ち、足抜きが良かったのもあるかもしれませんが、直線に向くと離す一方で、強い勝ち方でした。派手な勝ち方だったので人気するでしょうし、レコード勝ちの次は反動が出て買わない方がいいとか言われますが、力がここでは違うようなきがするので、買いに行きます。ルメール、園田はいけるよね??小回りやけど、いけるよね。

 

広告

   

対抗にソイカウボーイ

門別の中ではトップクラスの馬だと思います。中央に挑戦したすずらん賞は同じく挑戦したリュウノユキナとは対象的に惨敗でしたが、その後門別に戻ってサッポロクラシックカップを圧勝しました。一周回る競馬をやっていないというところに一抹の不安を覚えますが、このレースは北海道勢が走ることも多いレースです。地元で負けなし、圧勝してきた馬というのは期待したいところです。あとは中央とどんなもんか。

 

3番手にタガノアム

新馬戦で3着後に京都の未勝利戦で勝ち上がった場合の馬です。

2歳なので何を買ってええもんかわかりませんが、勢いがありそうなのでというところで。ハヤブサマカオーが前を掃除してくれれば、チャンスはあるかと。

 

4番手にレナータ

新馬一発の馬ですがどうでしょう。新馬戦で圧勝したわけでもなくローカルの長い距離。どんなもんかはわかりませんが、地元出身の名手岩田でどうにかならないものか。アスターソードが後ろすぎるとして、こいつが残ると期待しています。

 

5番手、というか、書きたかったスリルトサスペンス

スリルとサスペンス、名前がすごい。そしてホースケア。すごい出走回数になりそうですね。門別のフレッシュを勝ってからどうにも走っていない馬なのでわかりませんが。フリオーソ産駒、お父さんからの遺伝が強ければなにがしか起こしそう。

まぁ名前だけで、書きたかっただけで選んだので、来なくても・・・

https://www.instagram.com/p/BbrZrOSAQ-n/