子育て資金を馬券で稼ぐ

って叫んでみても、なかなか儲からない・・・

2018/02/07 船橋11R 報知グランプリカップ 予想

火曜日は佐賀記念、泣いても笑っても次の日は水曜日、南関東の重賞がやってきます。

今週の南関東は船橋のデーゲーム最後の週、報知グランプリカップが行われます。

メンバーを見渡すと、昨年の勝ち馬エンパイアペガサスが今年も南関東にやってきましたが、それよりも気になるのがJRAのオープンからの転入馬が多い多い。南関東に一年以上イルので忘れかかっていますがケイアイレオーネもそう。前走のおおとりオープンでブルドッグボスに突き放されたものの3着以下に大きく差をつけたロワジャルダン。この馬はG1で掲示板に乗ったこともありますし、G3のみやこステークスを勝っています。転入2戦目でさらに前進があるかもしれません。

転入初戦の前走はチバテレ盃で3着だったフィールザスマートもオープン馬ですし。今回が転入初戦のリッカルドはエルムステークスでG3を勝っています。

昔の話をすればタイムズアロー、イッシンドウタイ、グレナディアーズもオープン馬。こうなるとタマモネイヴィーの準オープンが格下に見えても来ます。地方への転入、多いんですね。そろそろ、予想をしていきましょう。

   

報知グランプリカップ。昨年はチバテレ盃3着からきたエンパイアペガサスが勝ちました。連覇なるでしょうか。

 

本命はロワジャルダン

南関東にやってきてもうだめかと思いましたが、前走のおおとりオープンでは2着を確保、3着以下は離しています。逃げ馬が見当たらないここではハナに行くか番手で、緩いペースを作り出して、最後はグイグイ伸びて圧勝。そんな展開に期待しています。

 

対抗にリッカルド

前の方に行くといえばこの馬は逃げはしないですが番手にいるイメージです。

中央時代に勝てなかったとはいえ勝ち馬から1秒以内では走ってきています。その力を船橋でも発揮できれば十分に勝ち負けのはずです。

 

3番手にケイアイレオーネ

南関東では安定して走ってきます。2年前のこのレースでは3着でした。あのときは後ろになってしまいましたが、ここ最近は前の方で走れています。しっかりと前の方で運べれば。

 

4番手にエンパイアペガサス

昨年のこのレースでは逃げ切りでした。本命のときに逃げる馬がいないと書きましたが、ここまでみんな行かないのなら、この馬が行ってしまうかもしれませんね。しれませんというか、ロワジャルダンよりは行きそうな気もします。

どこまで粘れるでしょうか。

中央オープン馬より格は落ちる気がします。しかし、若さはあります。その成長力で岩手のグランプリホースが南関東の重賞を取りに来ます。

https://www.instagram.com/p/Be0Vh_igKCh/