読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育て資金を馬券で稼ぐ

障害と地方を中心にお金を稼いでいきます。子育て代をまかないたい

2017/04/30 新潟11R 谷川岳ステークス 予想

天皇賞の裏の新潟では距離が半分のオープン谷川岳ステークス

サトノダイヤモンドと比べられてきたロイカバードはここに出てきます。

マイルのオープンでメンバーは重賞で中途半端な成績で、こういうところで狙いたい馬が多数です。

そんな馬ばかり出てきて悩まされます。WIN5、この関門、突破できるのか。

 

本命はヒーズインラブ

条件戦を連勝してきた馬を取ります。

新潟マイルということで基本的に長い直線をフルに使った直線で誰が一番脚があるんや勝負。切れ味のある馬が勝つイメージです。

ということで、中山の前走でとんでもない加速を見せて差し切ってみせたこの馬を取ります。

今の勢いで一気にオープン特別を突破して重賞へ。中1週の輸送連続が少し気になるところではあります。慣れてるとは思いますが。

 

    広告

 

対抗はライズトゥフェイム

2年前の中山金杯で32秒台を出しても前に届かなかったことが印象に残っている馬です。上りがあるのに2000mでは着順が上がってきませんでした。

前走でマイル戦に切り替えて4着。そこでならしていよいよ新潟でその末脚が爆発するときです。どこまでためれるか、期待です。

 

3番手にレプランシュ

ロイカバードが一番人気になるんですかね、でもきさらぎ賞のとき、この馬はロイカバードは負かしています。

少し踏み遅れたところから最後は差しました。

さらに直線が伸びてこの馬の末脚がいかんなく発揮されると思います。

叩き3戦目、そろそろ一発ないですかね

 

4番手にダノンリバティ

ここまで末脚や上がりや騒いでいましたが一頭前の方の馬を選んでおきたいです。

ダノンリバティはここ最近は大きい着順ですが昨年の関屋記念でヤングマンパワーのクビ差。

後ろから襲いかかる各馬を封じ込められるか。

https://www.instagram.com/p/BTd6ha5Ad5q/