読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育て資金を馬券で稼ぐ

障害と地方を中心にお金を稼いでいきます。子育て代をまかないたい

2017/04/09 阪神11R 桜花賞 予想

G1シーズンが始まりました。

フェブラリー、宮記念、大阪杯と負けてきて

そろそろ当てたいところです。

2強と言われる馬をどう扱おうかと悩みました。

 

本命はソウルスターリング

対抗にアドマイヤミヤビの順に印はつけました。

4戦4勝の圧勝祭り、ソウルスターリングを選ばないわけにはいかないですし

長めの距離を使ってきててオークス向きなんかなと思ったら

マイルのクイーンカップもこなしたアドマイヤミヤビも気になります。

この2頭のマイル戦のタイムが同じということで

ほんまにどっちが強いんやという話になっていますが、

自分の力ではわかりません。

どちらも圧勝だったので最後まで追っているわけではないので

どこまでタイムが伸びたかわかりませんし

タイムが伸びないのかもしれません。

わからないので、買い方は2頭横並びにします

 

ソウルスターリングもアドマイヤミヤビも

ここに出てくる馬をかなり蹴散らしているので

この2頭の決勝戦が桜花賞やという見方をしています。

 

 

ヒモには

唯一になってしまったディープインパクト産駒のカワキタエンカ

ディープ産駒なのに前に行く馬で差しの感じはありません。

道悪ですし、前に行くほうがいいのかなと思って選びました。

道悪も千両賞でこなしていて

道悪大好きのアルアイン、キョウヘイに次ぐ走りを見せました。

周りが苦労すればこの馬が伸びてくるかなと思います。

大外枠が辛いけれども。

 

惜しい競馬が続いているレーヌミノル

今回も惜しいところまで来るんじゃないかと思います。

逃げてもいいし、控えてもいいという感じなので

G1得意の池添さんがどう乗ってくるか楽しみです。

 

新潟2歳で切れ味を炸裂させたヴゼットジョリーも気になります

アーリントンカップからという、あまり聞き慣れないローテで出てきますが

阪神のマイルに狙いを定めてということなんでしょう。

ペルシアンナイトにぶっちぎられたり、この馬自身も伸びなかったり

いいところがあまり見られませんでしたが

今年は好調そうなリーディング上位の厩舎が

アーリントンを見てどう仕上げてくるかが楽しみです。

 

あとはリスグラシュー

チューリップ賞はトライアル仕上げでしたって

言いふらしているようですが、あれは本気でしょう。

本気でいって負けてしまったんやと思います。(トライアル仕上げならすいません)

ただ、リビングレジェンドの武豊さん

何か考えて逆転を狙ってきそうです。

逆転できなくても三着は拾えそうです。

何かしてこんかな。逃げるとか。前に行ってみるとか。

https://www.instagram.com/p/BSnnrT8gM6Y/

 

上位2頭を軸に三連複か三連単で

あとは本命対抗それぞれから馬連をヒモへ流す馬券にしようと思います。