子育て資金を馬券で稼ぐ

って叫んで見ても、なかなか儲からない・・・

2017/06/28 大井11R 帝王賞 予想

上半期の総決算、ドリームレースといえば宝塚記念かもしれませんが、ダート会ではこのレースでしょう。

中央は中山2500mや阪神2200mという特殊な気がするコースで行われますが、地方交流はおなじみのチャンピオンディスタンス、大井の2000mで行われます。

かしわ記念をすごい脚で勝ったコパノリッキーが出てこないのは残念ですがドバイでアロゲートと戦ってきた馬たちが戻ってきました。

川崎記念では新たなG1馬が誕生して直接ぶつかります。どうなるのか楽しみです。

 

本命はアウォーディー

昨年秋の連勝からの勝ちきれない中京と大井。ドバイではアロゲートには蹴散らされましたが5着を拾いました。ここで勝ってもう一度連勝街道をと思っています。

勝てなくても連軸にはちょうどいい気はしています。

チャンピオンズカップでは相手を競り落としたところ外から飛んできた馬にやられる。大井では徹底マークから抜け出したアポロケンタッキーと競り合えず。

東京大賞典のでは勝負根性が少し落ちたかのように見えましたが、あれは日本テレビ盃から使い詰めの影響で疲れてたのかなと思います。今回はドバイ明けでゆっくり休んでフレッシュな状態。いつもの勝負根性が見られると思います。

今度はアポロケンタッキーにやられても叩きあえるはず。

 

広告

 

 

対抗はアポロケンタッキー

ドバイではだめでしたが、まぁ初めての場所ですし合わなかったんでしょう。ということで度外視します。

昨年の春競馬で連勝でオープン特別まで勝ってきました。重賞初挑戦のシリウスステークスで3着、ブラジルカップで惨敗も、チャンピオンズカップの前哨戦で優勝

ここで勢いがついて貫禄も出てきたような気がします。

チャンピオンズカップは5着でしたが、東京大賞典ではアウォーディーを徹底マークして直線で粘るアウォーディーを競り落として優勝しました。

オールブラッシュ、ケイティブレイブと逃げ馬がいて、アウォーディーがそれをマーク

さらにその後ろにこの馬と見ます。

ペースが速くなりそうでアウォーディーが4コーナーあたりでつつき始めて前2頭が辛くなって、さらにその後ろから。

東京大賞典のように差せるか、残されるか、ここはもう両方の展開を考えたいです。

雨が降れば脚ぬきが良くなってアウォーディーなんですかね。

 

3番手にサウンドトゥルー

この馬は安定して差してきます。大井は得意ですし。川崎記念はつかまい損ねましたが、カーブが川崎よりはゆるく直線が長い大井なら差してくるはずです。

ただ、東京大賞典で負けた相手に。。。厳しいのかなと思いこの印です。

 

4番手にケイティブレイブ

オールブラッシュと逃げ闘いになると見ましたが、そうなった場合、残るのはこっちかなという読みです。ゴールドドリームに去年のJDDでは勝っていますし。

 

https://www.instagram.com/p/BVxDZhjAwKB/

 

残りの中央馬はどうしようかなと、買いたくないなぁというところです。

ゴールドドリームはフェブラリーで出し切ってドバイではだめだめ、今回は休み明けということで走れそうな気はしますが距離が心配。。。

かしわ記念組が来ることを考えるとマイラーでもいいのかもしれませんが

チャンピオンズカップで軽めの暴走をしたことが気になっています。カーブを回れば走りたくなるのかなと。

 

オールブラッシュは楽に逃げさせてもらえないですし、格好の獲物になりそうです。目標にしやすそう。中央で準オープンを勝っただけで、他の馬は重賞、G1でやれそうなメンバー。ちょっとまだ足りないのかなと考えています。秋以降は楽しみです。

 

クリソライトは前走は武豊のペース読みがハマっただけ。

あそこまでの末脚が炸裂するハイペースにはならないでしょうし、前に行っても残れそうな気がしない。というところで印は回しません。

 

地方のウマノジョーは気になりますが、中央勢がここまでそろうと・・・

マーキュリーカップに期待しています