読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育て資金を馬券で稼ぐ

貯金0円からの馬券術。学費から何から出せるように

2017/04/14 名古屋11R 東海桜花賞 予想 -カツゲキキトキトはここで負けそう-

園田の菊水賞はマジックカーペットが勝ちました。

交流重賞や地方全国交流のレースなんかに出てきていないので

どこまで強いのかはわかりませんがまだ負けていないということで期待は持てます。

3歳はマジックカーペットがいますが

古馬には地方期待のカツゲキキトキトがいます。

そのカツゲキキトキトが地元名古屋の重賞に登場します。

東海桜花賞、距離は1400m

地元で格の違いを見せつけてくれるんかな、でも距離が心配

 

各馬の印の理由の前に、

カツゲキキトキトは1400mが得意じゃないのでは

押して押して動いているようにみえるので、距離が短かすぎるんじゃないか

その気持から予想に入りました。

 

本命はトウケイタイガー

前走の交流重賞では6着でしたが、上位の中央勢に離されませんでした。

5着のニシケンモノノフとクビ差の争い

トップからは1秒しか離されていません。

同距離の交流重賞でここまでやれていれば

地方の戦いでは十分でしょう。

2走前の園田の1400mの重賞ではぶっちぎって見せています。

ここはぶっちぎってしまってもおかしくないかなと思っています。

 

対抗にインディウム

去年の暮れに1年以上の休み明けから復帰して、連を外していません。

高知の黒潮スプリンターズでは、当地のカッサイに敗れましたが2着を確保

地元のA2競走までは勝っています。

トウケイタイガーと違い重賞も勝てていません。

負けた相手のカッサイがそれほどすごいこともなさそうなので

ここまでの評価をしていいものかと悩みましたが

1400mという距離に限っては連勝中ということで

底を見せていないという見方をして、この印です。

トウケイタイガーを負かすまでには至らないとは思っているのですが。

https://www.instagram.com/p/BS0Eg2QgyL_/

3番手にカツゲキキトキトです

交流重賞でも好走を見せており、地方期待の4歳馬です。

これはかなり強そうとは思っているのですが、

距離という面で不安を覚えました。

掲示板に乗ってきている交流重賞は

名古屋グランプリが2500m、佐賀記念は2000m、名古屋大賞典で1900m

いずれも長いところになっています。

2走前に圧勝している六甲盃も園田名物の長距離重賞で2400mで、長いところやなと。

お正月の名古屋記念は地元の1400mレースで、ここを勝っているのですが

楽に勝ったというイメージはなかったです。

距離が短いので着差がつかないのは分かるんですが

向こう正面からビシビシ追ってなんとか加速がついてきて

直線も追って追ってやっているように見えました。

あのまま伸びてもヴェリテに差されるまではいかないでしょうが

今までの対地方のときのような余裕を感じませんでした。

あそこまでしても伸びてないというか、他の馬と同じ伸びなんかと。

 

トウケイタイガーが飛ばしていってそのままゴールしそうな中で

前を捉えにいけるのか、スピードを上げていけることができるのか

心配になったのでこの位置です。

名古屋だけのときよりペースは上がると思います。

そこについていけるか疑問です。

アクセル踏み始めて乗ってきたところがゴールなんてことになってしまわないか

なってしまったほうが配当はおいしいなということで、印を下げました。

 

後は名古屋からヴェリテ

インディウムが抜けたら代わりにこの馬かなと思っています。

名古屋記念はきれいに内をすくって

最後は外に出してキトキトを追ってきました。

今回も内目の枠をひいて同じような競馬ができればチャンスはあるかなと。

 

トウケイタイガーをアタマに固定してどこまで配当が上がってくるかな。

カツゲキキトキトが1番人気でしょうが、圧倒的1番人気ではなく

トウケイタイガーと二頭で売れるようであれば

アタマ固定の美味しさが減るので三連複かな。。。

カツゲキがここで負けるだろうと、

ここで新年会のお金を稼ぎましょう!!