子育て資金を馬券で稼ぐ

って叫んで見ても、なかなか儲からない・・・

2017/09/14 門別11R イノセントカップ 予想

水曜日の東京記念と旭岳賞が終わって木曜日は北海道の2歳重賞イノセントカップです。

東京記念はサブノクロヒョウをノーマーク、旭岳賞はサクラゴスペルがあそこ前沈むとは思っておらず三連単で勝負しハズレ。グレイレジェンドは来たのに。

イノセントカップを当てて、なんとかしたいところです。

門別競馬場の2歳戦開幕のスーパフレッシュチャレンジで2,3着のヤマノファイト、ダモンデが出てきます。

このレース、けっこう大物を排出するレースです。

昨年の勝ち馬バンドオンザラン→今年の大井の優駿スプリント制覇

2年前2015年の勝ち馬リンダリンダ→昨年の東京プリンセス賞制覇、今年の春の交流重賞で2着を3連発

2014年の勝ち馬コールサインゼロ→現在の北海道のスプリント業界の上位馬

そしてなんといっても2013年の勝ち馬はあのニシケンモノノフです。

ここを勝った後中央へ移籍し交流重賞勝利。その後もダートオープン界で安定して走り、前走は北海道スプリントカップで門別に凱旋、勝利しました。

 

こんな名馬が生まれるイノセントカップ、今年の勝ち馬はどう成長していくでしょうか。注目です。

 

広告

   

 

このレースは前に行く馬がダモンデ、ディーエスソアラー、ユニバーサルライトといて、番手もミスターバッハ、ヤマノファイトといるので、それなりに速くなるのかと思います、そうなると前が崩れると見ました。

水曜日の9Rのスプリント戦のように、後ろから届くと見ました。

 

本命はアポストル

まだキャリア2戦の馬を本命に取ります。

新馬戦で差してきて大圧勝はかなりいい走りだったと思います。今回も逃げ馬を見ながら番手で競馬して、直線で末脚を繰り出してきそうです。

前走のBGJCでの追い込みもなかなかの脚でした。今回もいい末脚が期待できます。

吉田家の馬ですからね、まとめて差し切って大舞台へ。

 

対抗にはヤマノファイト

中央での2戦は結果を残せませんでしたが、地元門別に戻れば、ここに出てくるミスターバッハを倒していたり、栄冠賞で3着を確保していたりと実力は上位と見ました。前が速くなったところで、この馬の末脚が効いてくるかと。栄冠賞ではさらに後ろからやられましたが、今回は前目にいくメンバーなので、相対的にこの馬の差し脚が良くなると思いました。

 

3番手にミスターバッハ

この馬も逃げ集団の後ろから番手を追走、そして差す展開に向くと見ました。

 

あと一頭ソフトポジションがすごい追い込みを見せる馬で気になりはしました。が、これはいくらなんでも展開待ちすぎて、重賞ですしそこまで前が止まらんだろう、止まって最後方からズドンは決まらんやろと見て印を回しませんでした。

 

今週の負けは今週の内に、平日の負けは平日の内に

https://www.instagram.com/p/BY577k4A6cH/