子育て資金を馬券で稼ぐ

って叫んで見ても、なかなか儲からない・・・

2017/09/13 門別11R 旭岳賞 予想

大井競馬場では東京記念が行われますが、その後は門別競馬でマイルの重賞旭岳賞が行われます。東京記念を当てた方はさらなる資金増強へ、外した方は少しでも取り返せるようにやっていきたいものです。堅そうなので少しでも、少しだけ取り返せるように。ですね。

 

堅そうってそらそうですよ、門別マイル大好きマンのオヤコダカが出てきます。

2走前の星雲賞では3.1秒差をつける大圧勝でした。昨年もマイルの星雲賞そしてこの旭岳賞とどちらも1.2秒差、この距離、コースが得意なのでしょう。

3秒差はどうこうできる差ではないのかなと思います。今までの道営勢ではちょっと・・・

ただ、今年は中央から芝ですがスプリント界のトップを走っていた馬が参戦します。

スプリントの重賞G3オーシャンステークス2勝、G2京王杯スプリングカップ勝ち、G1スプリンターズステークス2着と、H3,H2,H1とは格が違うところで戦って勝ってきているサクラゴスペルが出てきます。前走は転入初戦の初ダートで中央オープンからやってきたダート馬のメイショウノーベルを逃げて押さえ込む完勝。

どうでしょう、今回は道営トップのオヤコダカ、押さえ込むことができるでしょうか。距離も走ったことがあるし勝鞍のあるマイルですが、本職ではなさそう。どうなるでしょうか。

中央重賞3勝の中央オープン馬vs地方重賞10勝の地元の総大将

どちらに軍配上がるでしょうか。

 

広告

   

本命はオヤコダカ

先に書いたとおり前から道営の馬には負けません。相手はサクラゴスペル一頭と見立てました。

出足のスピードがわかりませんが1200mで逃げれたところを見るに、サクラゴスペルが前でしょう、番手にオヤコダカ。この並びと見ます。

3コーナー手前から仕掛けてロングスパートでぶっちぎるのがオヤコダカのスタイルで、今回も同じようになるでしょう。サクラゴスペルがどこまで抵抗できるか考えましたが、やはりマイルは適距離じゃない。。。となると、バテて行くのではないかと見て上にオヤコダカを取ります。

明日になって馬場が乾くとも思えないので不良か重馬場、脚抜きが良い状態で逃げ切ってしまう。なあーんてことも一瞬はよぎりましたが、やはり最後には捉えてしまうと見ました。直線でバテたところを並ぶ間もなく交わすイメージです。

サクラゴスペルの距離がもったらごめんなさい。

 

対抗にサクラゴスペル

これは上述の通り、逃げてオヤコダカにはかわされそう。と思いつつ、残ってしまう目を期待。勝つのはこの2頭のどちらか。

 

3番手争いでグレイレジェンド

消去法とやっぱり格を見ました。

内から、

テイエムシャンパン→スプリントの逃げ馬、行ったところでサクラゴスペルには勝てない

アイアイヨークン→格下。格下のレースはせめて勝っておいてほしい

ユウユウ→ヒダカソウカップ3着はあるものの格下感

リジカーレ→格下。門別でのここ2走は離されすぎ

トウカイビジョン→すごい迷いました。前の2頭を無視して差し馬の展開に徹すれば3着ありそうです。

ここはグレイレジェンドも同じような脚質で本当に迷いましたが、距離延長より距離短縮のほうがいいのではないかという俺流の推測で切りました。

 

オッズがつかないので無理矢理でも削ります。

東京記念のあと、いきていられるとこのレースやれるな。いきていたいな

https://www.instagram.com/p/BY518ZrAKLz/