子育て資金を馬券で稼ぐ

って叫んでみても、なかなか儲からない・・・

2017/10/01 シャンティイ 凱旋門賞 有力馬の紹介と予想

思えば1年前のこのレースから海外馬券の発売が始まったんですよね。

 

www.kosodatebaken.net

 

昨年は3着に入ったオーダーオブセントジョージを本命、勝ったファウンドにも印を回しました。が、ハイランドリールを買えずに外れでした。。。。ワイドでよかったのに。

日本ではあまり知られていないであろう長距離路線のトップホースに印を回して玄人感が出てましたね。
直線に入るところで道を譲らなければ2着はあったのに、当たってたのにという気持ちは今でもあります。
今年こそは惜しいところではなくしっかりと当てたいところです。

まず、出走メンバーを見渡してみましょう。

予想の方はいきなり予想へ

 

 

出走馬

12ハロン路線で連戦連勝!圧勝!!! Enable

目に入るのはエネイブル(Enable)でしょう。今年に入って5連勝、G1で4連勝中の英愛オークス馬です。キングジョージではここに出てくるユリシーズをぶっちぎり、ヨークシャーオークスでも続けて圧勝。

2400m付近の距離で圧倒的な結果を出し続けていて、斤量が有利な3歳牝馬、ちょっと倒せそうにないと思えてしまいます。

 

距離はどうか!?マイルから10ハロン路線の3歳女王 Winter

エネイブルと同じ3歳牝馬でこちらもG1で4勝のウィンター(Winter)
エネイブルは英愛オークス馬ですが、こちらは英愛1000ギニー馬です。マイルの距離で勝ってきました。その後ロイヤルアスコットの3歳限定マイル戦のコロネーションカップで勝ち、古馬との初対戦となった真夏の名物牝馬限定G1、10ハロンのナッソーステークスでも勝ち、ここで4連勝でした。

前走のメイトロンステークスでは同じ厩舎のハイドレンジアに負けての2着でしたが、これはマイル戦、実はナッソーステークスの2000、それ以上が得意なのかもしれません。
距離、そこだけが心配です。それ以上が得意かもしれませんって思い込んでるだけやし。。。

 

広告

   

フランス2冠馬は地元の意地を見せるのかBrametot

上の2頭はイギリスとアイルランド、地元はどうなってるんやということで、3歳2冠馬のこの馬はどうでしょうかブラムト(Bremetot)
今季はフォンテーヌブロー賞で勝って、フランスの2000ギニー(プールデッセデプーラン)、ダービー(ジョッケクルブ賞)と2連勝、これは!!これは!!と思ったのですが、古馬との初対決で5着に負けました。この馬の力はどうなんでしょうか、ようわかりません。ただ、負けた相手が弱い気がするのですがどうでしょう。フランスの期待馬はこの馬でしょうか。

 

母は凱旋門賞馬、全勝のまま引退した名牝の息子、母子制覇へ Zarak

お母さんは2008年の凱旋門賞(メイショウサムソンが出た年)を勝って7戦7勝野完璧な成績で引退した名牝ザルカヴァ、その息子がザラック(Zarak)です。
あのザルカヴァの息子ということで昨年から期待していたのですがなかなか勝ちきれず。。今年の2月にドバイで重賞初制覇、その後のドバイターフではヴィブロスの4着。やっぱりあかんのかと思った今シーズン、前走のサンクルー大賞でやっとG1初制覇を飾りました。ここで勢いに乗って、一気に母子制覇へ。なんてことはないでしょうか。

 

サーが送り込む今季好調の4歳牡馬。 エネイブルにリベンジや!! Ulysses

昨年は重賞勝ちがあったものの、そこまで印象に残らなかったユリシーズ(Ulysses)ですが、今年に入ってG3を勝った後、G1戦線の王道のような路線を歩み4戦で2勝2着1回3着1回。安定して走れています。後ろからいく馬で安定しているというのは、私は好きですねえ。
サー・マイケル・スタウト、サーをもらってますからね。すごいです。この名調教師が送り込む今季絶好調のこの馬、注目はせなあかんと思うんですよね。

 

長い距離はおまかせ、オブライエン厩舎からCapri

アイルランドダービー馬のカプリ、その後セントレジャーも勝って、そしてここへ向けてきます。
ローダンって聞いたことのないジョッキーが乗っていますがどうでしょうか。

 

今度は勝ってくれるか!? Order of St.George

昨年の3着馬オーダーオブセントジョージ。今年はアイリッシュセントレジャーを勝って(昨年は2着)、勝つどころか圧勝して出てきます。
昨年の3着からの前進に期待しています。

 

ゴドルフィンの逆襲あるか? Cloth of Stars

そういえば、ゴドルフィンが出ていなかったので紹介です。上に書いたザラックは春にこの馬に負けています。フォワ賞はチンギスシークレットにやられましたが、日本的にいう休み明けを叩いて、どこまで前進しますか。

 


その他にもけっこう良さげなメンバーがいます。サトノダイヤモンド、サトノノブレスはどうでしょうか。不安なコメントばかりですが。。。
今年はあかんのかなと思って予想をしていきます。もともと、日本のプールで日本馬を買うのはあまりやりたくないので。

さぁ予想です。。。。

予想

 

本命はWinter(ウィンター)
距離不安、なんやといろいろつきまといますがここは期待します。挑戦するからにはあんまり距離は関係ないんじゃないかなと、そして月並みですが、ムーアが選んだので。個人的にはカプリに乗ると思ってたのですが、こちらに来たということで期待です。

 

広告

   

 

対抗にUlysses(ユリシーズ)
2走前にエネイブルにコテンパンにやられたので人気は落とすでしょう。
キングジョージでは60kgだったのが59.5kg、エネイブルは54kgが55kgということで斤量差がつまりました。その分でなんとかならんかと思いました、あとは前を追いかけていくなり早めに仕掛けざるを得なくなったときに、最後に届かないかと考えました。実力はあるはずです。

 

3番手に切れなかったEnable(エネイブル)
やっぱり強いでこの馬。やりたい放題やってますよね、圧勝続きで。数年後には名牝と呼ばれ、息子が大きくなったら、お父さんエネイブルの凱旋門賞見てたから、って言うんですかね。

 

4番手にZarak(ザラック)
やはりザルカヴァの子ということで、母子制覇の期待をしたいです。コースは違えども、2400mのG1を勝っていますし、注目したいです。

 

5番手にOrder of St.George(オーダーオブセントジョージ)
昨年の3着馬ですが、ファウンドに進路を明けなければ2着まではあったはず。前走の圧勝劇から状態はいいと見ます。

https://www.instagram.com/p/BZquWosA7Un/