読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育て資金を馬券で稼ぐ

障害と地方を中心にお金を稼いでいきます。子育て代をまかないたい

競馬と育児のいい関係 いっきに学び直す日本史

競馬でためたポイントを使って楽天で本を買いました。

 

 

 本屋で見ていっぱい積まれてて気になってた

そして、高校で日本史やってなかったな、勉強したいなというのが重なって

この2冊にしました。

 

 kindleでやると下のやつみたいに2冊まとめて1冊というのがあります。 

いっきに学び直す日本史 【合本版】

いっきに学び直す日本史 【合本版】

 

 

 パラパラめくりたいので紙にしました。

 

 

このブログのメインストリームである競馬

多くの人が知るJRA中央競馬だけではなく地方競馬もやるのですが

地方競馬のお供が楽天競馬。

 

この楽天競馬、ポイントが貯まるんです。

毎日100円につき1ポイントですし、交流重賞になれば10倍の時もあります。

週1-2ぐらいで20000円ぐらい使うと、最後には1000ポイントほどたまります。

 

 

しかし、このポイント1ヶ月以上経ったあとに付与されて1ヶ月で使い切れと言われます。

amazonにはプライムがあるので、送料無料で買えますが楽天にはあまりない。

いろいろめんどくさい、使いにくい楽天で目をつけたのが本です。

 

本のポイントはアマゾンのほうが高いのすが、

楽天カードを使えばポイントが4倍になってぎりぎりamazonを抜きます。

同級生が楽天で働いてて、ノルマがあるから勧誘せなあかんってなってて、そして

それを助けてよかったなと。

 

ということで、これからは本を買うことに決めました。

ただ、本を買うならkindleでもいいわけです。でも届くのは紙です。

 

紙の本で買うなら教養のためになる、勉強のためになる、置いといて何年もあとに使えるやつ

ということで子供に役立つ本を買うことにしました。

まずは、基本となる歴史の本。

歴史を知って何が起きたか考えれば、いろんな考えが湧いてきます。

流れが見えるようになってきます。

親が読んだ歴史の本を見てくれるようになればええな。

 

 

競馬を買う、当てたお金は教育資金、ためたポイントは勉強の本

こうやっていい流れで回っていくと、競馬がいいものを産んでくれるかな。

 

日本史の本、参考書みたいですが、すごくいいです。

ここから自分でしっかり流れを整理すれば、歴史がわかるし

どういう考えで動いてきたのか見えそうです。